スカイリム「ドーンガード」 セラーナとクロスボウ

skyrim-05-01

他のゲームに浮気して長らく放置していたスカイリムですが、やっとのことでクリアすることができました。完全版(Legendary Edition)で遊びましたが、ボリュームがすごい。特に「ドーンガード」の追加要素が良かったですね。

DLC「ドーンガード」には、セラーナというヒロイン(?)役のNPCが登場するのですが、ストーリーの関係上、一緒に行動することが多くなります。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、セラーナは吸血鬼の王女という設定で、戦闘クラスは魔術師タイプです。マジカ量がかなり多いようで、魔法を連発してもマジカ切れを起こしているのをあまり見たことがありません。

 

私の場合は主人公のレベルがかなり高い状態だったので、セラーナの強さを本当の意味で実感するには至りませんでしたが、実質的な強さは全従者の中でもトップクラスなのではないかと思っています。

スカイリムを再プレイする時は、先にドーンガードのクエストを着手して、先にセラーナを従者にしようと思っています。

ちなみに、英語版でのプレイでの話になりますが、物憂げな声も良い感じでしたね。他の従者と違って、追従中でも勝手に近くをうろついたり、錬金術器具を使い始めるのも面白い演出でした。

 

skyrim-05-02

もう1つ気に入っているドーンガードの追加要素はクロスボウです。性能云々よりも見た目やリロード音が気に入っているというのが本音ですが。

もちろん、性能面でも優秀で、普通の弓矢より威力が高く、強化型のクロスボウは敵の装甲の50%を無視できるという優れものです。

 

鍛冶で強化したクロスボウを弓術スキルの高い従者に持たせれば、かなりの破壊力を発揮します。また、弓使いタイプの従者のバグ(仕様?)を回避できるのもありがたい。

こちらの記事で述べましたが、弓使いタイプの従者は、弓と矢の威力の合計が一定以内に収まっていないと初期装備の弱い弓を勝手に使い始めるバグ(仕様?)があります。

うまく弓と矢の威力のバランスを調整しても、敵の矢を受けて所持品に上位の矢が入ってしまうと、その矢と初期装備の弓を使い始めたりします。

普通の弓矢の代わりにクロスボウを渡しておけば、そういうバグに気を使う必要はありません。存分に高威力のクロスボウで暴れてくれます。

私はアエラをメインの従者にしていたので初期装備の狩猟弓を使うバグがいつも悩みの種でしたが、クロスボウを装備させることでバグが解消してストレスがなくなりました。

 

ドーンガードには、他にも色々な追加要素がありますが、個人的にはセラーナとクロスボウがうれしかったですね。