調合の基礎知識

新・ロロナのアトリエ 攻略 > 調合の基礎知識

基本

調合

調合ではMPと材料を消費して新しいアイテムを作り出すことができます。この際、調合に日数も経過します。高度なアイテムの調合ほど、高度な材料、多大なMPが必要になることが多く、調合日数も長くなる傾向があります。

レシピ

アイテムを調合するためにはレシピを知る必要があり、レシピは各所で手に入る参考書から学ぶことができます。

錬金術レベル

調合を行う毎に調合経験値を獲得し、一定値に達するとロロナの錬金術レベルが上昇します。よりレベルの高い調合を行うほど、獲得できる経験値は多くなります。

難易度

ロロナの錬金術レベルよりレベルが高いアイテムを調合しようとすると、調合の成功率が低下します。ロロナ自身のレベルとアイテムのレベルの差に比例して難易度は上昇し、成功率が低下します。

実践

主効果の決定

調合で完成するアイテムの主効果は材料のアイテムによって決定されます。

材料が固定されている場合は品質によって主効果が決定され、品質が高いアイテムを材料にしたときほど、より高度な主効果が引き出されます。

一方、材料にカテゴリが指定されていて複数の候補がある場合は、カテゴリレベルが高いアイテムを材料にしたときほど、より高度な主効果が引き出されます。

特性

材料になるアイテムに付いている特性は、完成したアイテムに継承することができます。特性にはコストが設定されており、アイテムのコスト枠に収まる分だけ、最大5つまで継承することができます。

例えば、完成したアイテムのコスト枠が30である場合、特性A(コスト20)と特性B(10)を継承したり、特性B(10)と特性C(10)と特性D(5)を継承したり、コスト枠内で自由に選択することができます。

特性には継承できるアイテムの種類が決まっています。例えば、攻撃アイテムに付与できない特性を攻撃アイテムに付与したり、回復アイテムに付与できない特性を回復アイテムに付与することはできません。

コスト枠

コスト枠は材料になるアイテムのレベルによって決定されます。カテゴリレベルではなくレベルのほうがコスト枠の決定要因になっています。したがって、コスト枠が欲しい場合はレベルの高い材料を選択する必要があります。

ランク

ランクは品質と特性によって決定されています。品質が高く高度な特性が付いているほうがランクが高くなります。


サイト内検索