家庭菜園の基礎知識

新・ロロナのアトリエ 攻略 > 家庭菜園の基礎知識

概要

食材の種

2年目に入ると王宮受付のエスティからキャベツ祭の"副産物"として食材の種をもらうことができ、家庭菜園を始めることができます。

栽培と収穫

アトリエを出てすぐの土壌に種を植えると、しばらくして作物が実り、10日後に収穫することができます。この際、収穫しなかった作物は種になります。例えば、3つの作物が実り、1つだけ収穫した場合は、残り2つが種となって残ります。

種の数を揃えたい場合は、前項で述べたように作物を全て収穫してしまわずにいくつか残せばよいでしょう。また、2年目4月以降に量販店登録が開始すれば、ロウとティファの雑貨店に登録することも可能です。

エスティからもらえる食材の種以外にも様々な種がゲーム内に存在しますが、採取地でランダムで拾うことができるのみで、狙って入手するのは難しいと言えます。詳細は種の頁を参照願います。

家庭菜園の趣旨

高品質のアイテム

種は調合の材料として使用でき、完成してくるアイテムもまた種になります。つまり、種と他のアイテムを調合して、同じ種を作ることができるようになっています。

したがって、種と高品質のアイテムの調合を繰り返すことによって、種自体の品質をどんどん上げることができ、その種から栽培できる作物もまた高品質なものになります。

特性の継承

前項で述べた品質の良化だけではなく、調合を繰り返して他のアイテムから特性を受け継ぐことができます。何度も調合を繰り返せば好みの特性を持った種が完成し、それを栽培すれば同じ特性を持った作物が実ります。

作物はそのまま材料としてもよいですし、中和剤に調合すれば様々なアイテムに特性を継承させていくことが可能です。


サイト内検索