ソルジャーズ・フィールド


概要

内容

バイオショック インフィニット本編のチャプター「ソルジャーズ・フィールド」の攻略チャートです。

注意点

このチャートは進行を重視して収集物の場所は簡潔に記載しております。ボックスフォン、キネトスコープ、望遠鏡、インフュージョンの入手・閲覧場所の詳細・画像はリンク先の個別ページを参照願います。なお、このチャートはネタバレを多く含みます

チャート



ソルジャーズ・フィールドでは、しばらく戦闘がなく一息つくことができる。入ってすぐのウェルカム・センターには3つの収集物があるので、見落とさないようにしよう。



まず、入ってすぐ左にある施錠された部屋の錠をエリザベスに破ってもらい、中にあるアイテムを回収しよう。デスクの上に6つ目のインフュージョン、大きな金庫の中にボックスフォン「世界の中の居場所」がある。



先ほどの施錠された部屋のちょうど反対側、対称的な位置にキネトスコープ「空中都市? ありえない!」が設置されている。こちらも忘れずに閲覧しておこう。



ゲートを手で開けて先へ進むと、ようやくソルジャーズ・フィールドに入場することになる。まだ戦闘は発生しないので、ゆっくりと探索を楽しもう。なお、このエリアで勝手にアイテムやお金を取ると、窃盗扱いされて攻撃を受けるので注意が必要である。



橋を渡ってすぐ左を向くとアイスクリーム店がある。店外のスペースには、キネトスコープ「偉大なソングバード、大空を哨戒中!」が設置されている。店内のテーブルの上には、ボックスフォン「神の鏡」が置かれている。



ホテルの近くにあるファウンダーズの書(FOUNDERS BOOKS)という書店には、ボックスフォン「無限のビジョン」がある。こちらにも寄っておこう。



目的地であるファーストレディ号行きのゴンドラ乗り場に行くと、電力が足らずにゴンドラを呼ぶことができないことが判明し、ショック・ジョッキーのビガーを探す展開になる。



英雄ホールへ向かうエレベーター付近では警備兵との戦闘になる。敵の数が多いので、隠れながら丁寧に立ち回るほうがよいだろう。ピンチになったら、近くにあるダラービルの自動販売機でライフキットやソルトを購入して凌いでいこう。



戦闘終了後は、エレベーターに乗って先に進む。移動中にエレベーターが故障するが、ヒューズボックスを調整して修理するとまた動き出す。

途中、エリザベスがティアの力を見せてくれるが、最後にティアの向こうからくるソングバードとソングバードのポスターが重なる演出が面白い。



エレベーターを降りた先はパトリオット・パビリオンになっている。まず、初めの区画にある施錠された部屋の中に、ボックスフォン「見たことのない顔」がある。次の区画への通路に、バッキング・ブロンコのビガーが置かれている。



スカイロードに出ると警備兵が集結しており、発見されると戦闘状態になる。ビガーのトラップを活用して接近させないようにすると戦いやすくなる。クロウは引きつけてからショットガンで応戦するとダメージを与えやすい。



戦闘が終わったら、チケット売り場(TICKETS)の2階で、ボックスフォン「真の兵士」を回収しておこう。



チケット売り場と反対側にあるフェロー・トラベラーの一室には、ボックスフォン「ヴォックスの密輸品」がある。ボックスフォンの主と思われる兵士の死体がそばに横たわっているので、見落とすことはないだろう。



フェロー・トラベラーのトイレで暗号を発見すると、サブクエスト「暗号を探せ」が発生する。コードブックはチケット売り場1階にある大砲のマズルに乗っている。

コードブックを入手した後、もう一度暗号の場所に戻るとエリザベスが解読してくれる。そして、隣のトイレの帽子を調べると隠し扉が開き、隠し部屋に入ることができる。中には、7つ目のインフュージョンと、ボックスフォン「落日のとき」がある。



スカイラインを使って英雄ホールの広場に着いたら、まずゴンドラの中を調べよう。中にボックスフォン「最後の抵抗」がある。



英雄ホールの入り口に向かって進むと、敵のスナイパーから狙撃を受ける。しばらくすると、エリザベスが応戦用にスナイパーライフルを見付けてきてくれるので、手持ちの武器で無理に応戦する必要はない。

スナイパーさえ倒せば後の戦闘は比較的楽になる。スナイパーライフルで敵の射程外から片づけていけば安全に進めることができる。

英雄ホールの入り口に向かって右の突き当たりに、キネトスコープ「もう電力会社なんていらない?」が設置されている。

←前チャプター  ↑目次↑  次チャプター→


サイト内検索