グッドタイム・クラブ


概要

内容

バイオショック インフィニット本編のチャプター「グッドタイム・クラブ」の攻略チャートです。

注意点

このチャートは進行を重視して収集物の場所は簡潔に記載しております。ボックスフォン、キネトスコープ、望遠鏡、インフュージョンの入手・閲覧場所の詳細・画像はリンク先の個別ページを参照願います。なお、このチャートはネタバレを多く含みます

チャート



グッドタイム・クラブに入ると何故かフィンクが歓迎(?)してくれる。どうやら、ブッカーのことを高く買っているようだ。



クラブのホール入り口付近の自販機の傍に、キネトスコープ「シャンティタウンで犯罪が多発」がある。



クラブの中に入ると、フィンクがブッカーを試すために用意した敵と数ウェーブの戦闘になる。ここまでに登場したインフュージョンで十分強化されていれば特に問題はないが、強化が足りない場合は苦戦する虞がある。

安全地帯はなく、総じて一箇所に立て篭もるような戦術は有効ではない。なるべく自分から動いて敵を排除していくほうがよいだろう。

敵の動きを止めるにはショック・ジョッキーを使用し、自動タレット類にはポゼッションを使用して同士討ちを図るなど、ビガーの活用によってかなり戦闘が楽になる。

どうしても勝てない場合は、1階の自動販売機の前に陣取り、自動販売機で弾薬や回復アイテムを買いながら戦うという方法もある。



戦闘終了後、クラブ内を探索して収集物を回収しよう。まず、1階のトイレの廊下に設置されている自販機の横に、キネトスコープ「ファーストレディ号」がある。



ダラー・ビル自販機の横にある扉から入れるバーには、13個目のインフュージョンがある。



進行方向にある楽屋の化粧台の上には、ボックスフォン「人生を変える音」が置かれている。ここを通過して地下に進むと、敵の警備兵と戦闘になる。



焼却炉(?)の前には、前チャプター「ジール・プラザ」で発生させたサブクエスト「暗号を探せ」の暗号を解読するのに必要となるコードブックがある。見落としやすいので注意しよう。



監獄の廊下の椅子には、ボックスフォン「残酷の定義」がある。進行方向と逆になるので、取り忘れに注意しよう。



牢獄の最奥へ進むと、変わり果てた姿のチェンリンがいる。フィッツロイから託けられたガンスミスとしての仕事は依頼できそうにない状態である・・・。



突然、双子のルーテスが現れ、謎めいた言葉でチェンリンが殺されていない平行世界(パラレルワールド)に行くことを提案してくる。



エリザベスにティアを開けてもらうと、平行世界のグッドタイム・クラブに移動できる。ここで、ティアとは現在いる世界と平行世界とを繋ぐ出入口であることが判明する。ただ、なぜエリザベスがその力を有しているかは、依然として謎のままである。

平行世界のグッドタイム・クラブでは、チェン・リンだけでなく先ほど殺害した敵兵が生きているなど、様々な点が異なっている。また、地下からクラブのホールに戻ると、新手の敵が出現し戦闘になる。



注意深いプレイヤーなら出入口のキネトスコープの位置が変わっていることに気付くはず。内容も旧世界のものと異なり、「ガンスミス、釈放される!」が閲覧できるようになっている。

←前チャプター  ↑目次↑  次チャプター→


サイト内検索