1999モード攻略のヒント

バイオショック インフィニット 攻略 > 難易度1999モード 攻略のヒント

基礎知識

準備

オプション内 GAMEPLAY の項でコンバットテキストをONにすると、敵を攻撃した際のダメージ情報などを表示することができます。ビガーの効果で防御力が低下しているといった情報も表示されるので、戦闘がシビアな1999モードでは表示しておくことをお勧めします。

何事も慎重に

基本的に資金や物資が思うように手に入らないようになっています。また、トロフィー(実績)「スカベンジャー・ハント」も同時に狙う場合は、ダラー・ビル自販機でアイテムを購入できないため、さらなる物資不足に悩まされます。

不要な戦闘はなるべく避け、コンテナ類は全て開けて中身を回収することをお勧めします。また、武器やビガーはメインで使うものだけ強化し、あまり使用しないものに資金を投資しないように気をつけましょう。

戦闘では弾薬を節約するため、できるだけヘッドショットを狙い、確実に命中させるようにしましょう。また、地形やビガーを活用してなるべく無駄なダメージを受けないようにしましょう。1999モードで慎重な立ち回りをすることは決して臆病プレイではないと思います。

また、面倒くさがらずにサブクエストも全て攻略し、本編に登場する全てのインフュージョンを入手することをお勧めします。

復活・ロードを考慮

死亡から復活する際に100ドル消費し、所持金が100ドル未満の場合はゲームオーバーになります。所持金がある限り復活することは可能ですが、貴重な資金を消費するため、100ドル消費して復活する必要性を考慮しましょう。

普段はしないような凡ミスで死亡した場合や、チェックポイント直後に死亡した場合などは、なるべくチェックポイントからやり直したほうがよいでしょう。

シールド・ソルトを優先的に強化

インフュージョンを入手した時は、シールドを優先的に強化することをお勧めします。シールドは一定時間被弾しなければ回復するため、アイテムに頼らなければ回復しないライフより利便性に優ります。

シールドの次はソルトの強化をお勧めします。1999モードではなるべく敵の動き妨害するほうが効率が良いため、ビガーの使用回数を増やしておくほうが望ましいからです。

強化した武器は手放さない

一度武器を手放してしまうと、(完全に本編の詳細を記憶しているプレイヤー以外は)次にいつ同じ武器が入手できるかわかりません。メインで使っている武器はなるべく手放さないようにしましょう。

もちろん、戦闘で弾薬不足に陥った時、一時的に敵が落とした武器に持ち替えるのはかまいませんが、次のエリアに進む前に、一度捨てたメインの武器を拾って持っていくことをお勧めします。エリザベスと同行時は戦闘中に弾薬を見つけてきてくれるので、所持弾薬が少なくてもさほど心配することはありません。

地形を利用する

コロンビアから転落させられる位置にいる敵はアンダートウで転落させることを考えるとよいでしょう。アンダートウが手に入るまでは、バッキング・ブロンコで浮かせてから射撃で弾き飛ばして落とすとよいでしょう。

当サイトおすすめの方針と戦術

エリザベス

メインにする武器

武器は当初強化せずに手に入るものを順次使っていき、スナイパーライフルを入手したら手放さずに遠距離戦の要にし、ハンドキャノンを入手したら近・中距離戦の要にします。当サイトは、この2種類の武器を最大まで強化することをお勧めします。(反動軽減は不要)

近距離戦はハンドキャノンで対応できるため必須ではありませんが、余裕があればショットガンも威力だけ強化しておいてもよいでしょう。ハンドキャノンの弾薬が不足した際の代替として役立つ場合があるからです。

強化するビガー

当サイトの推奨
ポゼッションレベル2まで強化を推奨
デビルズキスセイレーン戦で死体を消滅させたいなら威力強化を推奨
マーダーオブクロウレベル1で十分(ハンディマン専用)
バッキング・ブロンコレベル1で十分強力
ショックジョッキー複数の敵を感電させられるように強化
チャージシールド回復・一定時間無敵効果の強化を推奨
アンダートウレベル1で十分
リターントゥセンダーレベル1で十分

ザコ戦の基本戦術

バッキング・ブロンコを入手してからは、基本的にブロンコで浮かせてから射撃で止めを刺すスタイルを推奨します。バッキング・ブロンコは消費ソルトが少ない上に複数の敵を無力化することができ、浮いている敵への攻撃はクリティカル扱いになります。

ブロンコで浮かせれば、普通のザコ敵なら大抵数発撃ちこむだけで倒すことができ、ショットガンやハンドキャノンならほとんど1発で倒すことができます。また、ファイアマンやクロウも浮かせることが可能で、数回ブロンコを使用するだけで安全に倒すことができます。

ハンディマン

ハンディマンはマーダーオブクロウを使用して動きを止めることをお勧めします。マーダーオブクロウが効いている時間は短いので、数発撃ったらすぐに次のマーダーオブクロウを出すようにしましょう。

所持していればハンドキャノンやショットガンのような強力な武器で心臓を狙いましょう。また、ハンディマンは図体が大きいので、スナイパーライフルを腰ダメで撃っても容易に命中させることができます。

パトリオット

なるべくポゼッションで味方につけて同士討ちさせるとよいでしょう。単体と戦う場合は、ショックジョッキーで動きを止めてから、頭部や背中を狙うのをお勧めします。ショックジョッキーは消費ソルトが少ないので、無駄なダメージを受けないよう惜しまずに使っていくとよいでしょう。

セイレーン(カムストック夫人の霊)1戦目

メモリアルガーデン(墓地)での1戦目は、夫人が安置されている部屋に向かって左側に立て篭もれる場所があります(医療キットのティアがある場所)。夫人に操られているザコはほとんど入ってきません。

たまに夫人が入ってくるので、そのときに射撃やデビルズキスでダメージを与え、ダメージを受けたら医療キットを使用して回復します。ザコは稀に入ってくる分だけ倒せばよいでしょう。

セイレーン2戦目

セイレーンがいる部屋に入らず、スナイパーライフルで頭部を狙ってクリティカルを決めていきましょう。ザコは突入してきた分だけ倒しましょう。デビルズキスで倒すと死体が残らないので、復活を阻止したい場合はデビルズキスを使いましょう。

セイレーン3戦目

カムストックハウスのあるエリアに入ってすぐ右手に自販機が3つある区画があり、そこに立て篭もることができます。ここに篭っている限り近接攻撃のザコ以外は進入してこないので、安全に戦うことができます。

セイレーン本体へはスナイパーライフルで慎重にダメージを与えることをお勧めします。トロフィー(実績)「スカベンジャー・ハント」を狙っていない場合は、ダラー・ビル自販機で弾薬や回復アイテムを補給できるので、前2戦より比較的楽に倒せるでしょう。

預言者の手での最終戦

まず、動力コアの周りにリターン・トゥ・センダーのトラップを仕掛けましょう。

本編最終戦 リターン・トゥ・センダー

こうしておくと、ヴォックス・ポピュライ兵士やパトリオットによるコアへの銃撃の半分くらいは防いでくれます。ロケット砲やガンシップからの攻撃は、角度的にリターン・トゥ・センダーのトラップでは防げないので、出現したら優先的に倒しましょう。

リターン・トゥ・センダーのトラップが敵の銃撃で潰された場合は、なるべく早めに次のトラップを仕掛けるようにします。

コアに接近した一般歩兵やパトリオットは、基本的にコアへの銃撃に夢中になっているので、接近して背後から頭部や歯車など撃ってクリティカルを狙うとよいでしょう。防御はリターン・トゥ・センダーのトラップに任せておけば大丈夫です。

後は、ソングバードのクールダウンが済むたびに順次標的を撃墜していけば、コアの耐久度を4分の1くらい残した状態で撃退できるはずです。この作戦はリターン・トゥ・センダーのトラップ設置に命運がかかっているので、潰されたらすぐに新しいトラップを設置できるような場所に位置取ることを推奨します。

また、死亡した際に復活できるように、資金を全て使い切らず、500ドルくらいは残して置くことをお勧めします。


サイト内検索