ハイドラゴン討伐


概要

ハイドラゴン

ゲーム内には10体のハイドラゴンが存在し、いずれも一般の敵を遥かに上回る戦闘能力と、多彩で強力な攻撃手段を持っています。

登場するハイドラゴンがストーリーと直接関連することはありませんが、稀少な素材やユニークアイテムをドロップするので、討伐によって大きなメリットが得られます。

また、ハイドラゴンの討伐はトロフィー・実績「ドラゴンの天敵」の条件になっています。もちろん、生産した武器の試し斬りの格好の相手でもあり、単純に腕試しとして楽しめます。

各ドラゴンの特徴

各ドラゴンは異なる属性と戦闘力を持っており、比較的低レベルでも倒せるものもいますが、装備やポーションの準備が欠かせない手強いものもいます。

登場するドラゴンの一覧は下表の通りであり、出現場所はエリア名をクリックしてページ内に掲載しているマップを参照してください。

なお、深淵のハイドラゴンに限り、同名のクエスト「深淵のハイドラゴン」を進行させないと出現しません。推奨する装備・戦術ついては、このページの次項を参照願います。

出現エリア特徴ユニークアイテム
フェレルデン・フロストバック
Fereldan Frostback
ヒンターランド地方火耐性
冷気弱点
丈夫さの首飾り+2
大魔道師の杖
ヴィンサマー
Vinsomer
嵐の海岸雷耐性
精霊弱点
回り込み攻撃の指輪+2
平和には警戒を
ワイバーンの牙
ガモーダン・ストームライダー
Gamodan Stromrider
有徳の平原雷耐性
精霊弱点
器用さの首飾り+2
レディ・ジョカスタの復讐
深淵のハイドラゴン
Abyssal High Dragon
ウェスタン・アプローチ火耐性
冷気弱点
防御貫通の指輪+2
無名の剣
ハイランド・ラベジャー
Highland Ravager
獅子の地火耐性
冷気弱点
衛兵のベルト+2
公爵のたてがみ
バトルメイジのアーマー(名品)
カルテンザーン
Kaltenzahn
獅子の地冷気耐性
火弱点
ポーションベルト+2
キャリバン
巡回者のアーマー(名品)
ハイバーナル
Hivernal
獅子の地冷気耐性
火弱点
グレネードベルト+2
バトルマスターのアーマー(名品)
虚無の杖
ミストラル
Greater Mistral
エメラルドの墓場冷気耐性
火弱点
スタミナの首飾り+2
審問官の兜
戦いには勝利を
タロンの贈り物
サンディ・ハウラー
Sandy Howler
音漏れの荒野火耐性
冷気弱点
高位伝承者のローブ
教皇騎士の鎧
北方の狩人
Northern Hunter
クレストウッド雷耐性
精霊弱点
ライフドレインの指輪+2
死には犠牲を

準備

はじめに

このページのドラゴン対策は難易度ナイトメアを想定しています。難易度ノーマルの場合は、パーティーのレベルが20程度あり、標準的な装備を整えていれば、特別な対策を講じなくても問題ありません。

本項は、高難易度でプレイしている場合や、難易度ノーマルでも苦戦する場合、あるいは低レベルで挑戦する場合の参考になれば幸いです

全般

高難易度のハイドラゴンの攻撃は非常に威力が高く、装備やアイテムの準備を怠ると、戦闘開始早々パーティーを半壊させられてしまいます。

運良く攻撃を凌げたとしても、どのドラゴンも体力が高く非常にタフなので、基本的に長期戦必至であり、被ダメージが大きいとすぐに回復ポーションが尽きてしまいます。

本項では、属性防御を高めて被ダメージを軽減し、無理なくドラゴンを倒す方向で対策を考えています。

防具

パーティーメンバーには、ティアの高い防具を用意しましょう。可能なら全員がティア3の設計図でティア3の素材から自作した防具を装備していることが理想です。ティア3の設計図は、獅子の地などで手に入ります。

防御力以外の項目では、できるだけ属性耐性(火・冷気・雷耐性)を上昇させる素材を選択し、アップグレードパーツも属性耐性を持ったものを複数用意し、戦う相手によって、その都度パーツを変更できれば理想的です。

武器

武器については、よほど低威力のものでなければ問題ありませんが、できるだけティアの高いものを用意したいものです。武器にドラゴン殺しのルーンを装着できれば理想ですが、必須というほどでもありません。

パーティーの魔道士には、属性の異なる杖とスペルを用意しておきましょう。高難易度では、属性耐性はほぼ「無効」に近く、耐性のある属性で攻撃してもダメージは1しか与えられません。

クラス・アビリティ

当サイトは、戦士・魔道士・ローグの3種類にもう一人、いずれかのクラスを加えるバランス型を推奨します。加えるクラスは任意ですが、当サイトは堅牢さを重視して戦士を推奨します。

戦士は片手武器・盾ヴァンガードのアビリティで堅牢なガードを展開できるタイプが望ましいでしょう。

ローグは射手のアビリティを習得した遠距離攻撃型を推奨します。特に「フルドロー」のアビリティがあると高ダメージを期待できます。

魔道士は魔道騎士の上級クラスを習得しているキャラクターを推奨します。特に「精霊の剣」はドラゴンが展開するガードを破壊する際に非常に効果的です。もちろん、魔道騎士のアビリティだけでなく、「障壁」「チェインライトニング」「灼熱」「アイスタッチ」などの基本的なアビリティも必要です。

ポーション・トニック

回復ポーション、自動回復ポーション、各種トニックの携帯を推奨します。ぞれぞれ最高まで強化しておくことが理想的です。特に、自動回復ポーションとトニックが近くにいる仲間にも効果があるようにすると便利です。

立ち回り

基本

戦闘が開始したら、全員に対してトニックで耐性を付与しましょう。トニックを最大までアップグレードしている場合、4人が近くにいれば誰か1人が使用すれば、全員に効果があります。

魔道士は全員に障壁を展開し、以降クールダウンが済み次第、すぐに障壁を展開するようにしましょう。特に防御に劣るローグを優先的に守るとよいでしょう。

各ドラゴンとも脅威となるのは、高威力のブレスです。なるべくドラゴンの正面に立たないようにしましょう。やむを得ず正面にいる場合でも、ブレスを吐く予備動作に気付いたら、キャラクターを左右に退避させましょう。

一部のドラゴンはガードを展開します。ドラゴンがガードを展開したら、魔道騎士の「精霊の剣」で攻撃して一気にはぎ取ってしまいましょう。

また、一部のドラゴンはベビードラゴンを召喚します。ベビードラゴンを放置しておくと非常に危険なので、出現したら先に倒すようにしましょう。

個別対策

対策備考
フェレルデン・フロストバック
Fereldan Frostback
火耐性トニック
火耐性装備
火ブレスを吐き、ドラゴンリングを召喚する。準備を怠らなければ問題ない。
ヴィンサマー
Vinsomer
雷耐性トニック
雷耐性装備
非常に強力で危険なドラゴン。雷ブレスを吐き、ガードを展開する。中途半端な準備では返り討ちに遭う。常に戦況を見ながら慎重に戦うべし。
ガモーダン・ストームライダー
Gamodan Stromrider
雷耐性トニック
雷耐性装備
雷ブレスを吐く。準備を怠らなければ問題ない。
深淵のハイドラゴン
Abyssal High Dragon
火耐性トニック
火耐性装備
火ブレスを吐く。準備を怠らなければ問題ない。
ハイランド・ラベジャー
Highland Ravager
火耐性トニック
火耐性装備
非常に強力でタフ。多彩な攻撃を持ち、頻繁にガードを展開し、大量のベビードラゴンを召喚する。慎重に立ち回り、障壁展開と回復を怠らないようにする。召喚ベビードラゴンは一見”無限湧き”だが、全て倒せばそれ以上は出現しない。
カルテンザーン
Kaltenzahn
冷気耐性トニック
冷気耐性装備
強力でタフ。冷気ブレスを吐き、ガードを展開し、召喚も行う。長期戦必至だが、準備を怠らず丁寧に立ち回れば問題ない。
ハイバーナル
Hivernal
冷気耐性トニック
冷気耐性装備
冷気ブレスを吐く。強力だが単調。準備を怠らず丁寧に立ち回れば問題ない。
ミストラル
Greater Mistral
冷気耐性トニック
冷気耐性装備
冷気ブレスを吐き、ガードを展開する。強力だが単調。準備を怠らず丁寧に立ち回れば問題ない。
サンディ・ハウラー
Sandy Howler
火耐性トニック
火耐性装備
火ブレスを吐き、ガードを展開し、召喚も行う。強力だが単調。準備を怠らず丁寧に立ち回れば問題ない。
北方の狩人
Northern Hunter
雷耐性トニック
雷耐性装備
最弱のドラゴンだが、雷ブレスには警戒が必要。準備を怠らなければ問題ない。

サイト内検索