部隊

ベイルの非正規軍

ヒンターランド地方の難民の安全を確保した上で、十字路にいるベイル伍長と話すと、審問会に迎えることができる。ベイル伍長から提案を受けた際に金の徴収や評判の流布を選択した場合は、ベイルの非正規軍が密偵として加わらないことに注意が必要である。具体的には、以下のクエストを完了させてから、ベイル伍長と話して審問会に迎える。

ヘサリアンの剣士

嵐の海岸で発生するクエスト「大掃除」にて、慈悲の紋章を装備してヘサリアンのキャンプに行き、リーダーを一騎打ちで破った場合にのみ、残りのヘサリアンの剣士が密偵として審問会に加わる。

族長モブラン

ファロー沼で発生するクエスト「失われた魂」を完了した後、スカイホールドの玉座で裁判を行うと(座して待つ)、族長モブランが報復として山羊を投げつけた廉で連行されてくる。判決にて「武器を持たせ、テヴィンターに」と言い渡すと密偵として審問会に加わる。

静者クレメンス

メインクエスト「声をひそめた囁き」にてレッドクリフ村の酒場「カモメとランタン」を訪れた際、賢者アレクシウスとの会談を終えた後すぐに教会に向かわず、店内にいる静者クレメンスと話す。一通りの会話を終えた後、密偵として審問会に迎えることができる。

ロラニル

有徳の平原の平原で発生するクエスト「デイルズとの友好」を通してデイルズエルフから十分な好感度を得た上で審問会に迎える。

ミシェル・ドゥ・シャヴァン

獅子の地で発生するクエスト「イムシャールと呼ぶがいい」を完了後、サーニアの付近にいるミシェル卿を密偵として審問会に迎えることが出来る。ただし、ミシェル卿が生存するのはイムシャールを戦闘で撃破した場合のみである。イムシャールと取引を行うとミシェル卿が死亡するため、審問会に迎えることができない。

秘密

ウィッティ・リッツ

ヒンターランド地方で発生するクエスト「おかしな同衾者」にてリッツをテンプル騎士から救出した際、密偵として審問会に加わるよう説得することができる。説得に際して、パーティーにヴァリックがいるか、審問会のパーク「地下社会の知識」を習得している必要がある。

密輸業者タナー

ヒンターランド地方で発生するクエスト「取引の手配」の完了時、開き直るタナーを密偵として審問会に加わるよう説得することができる。説得に際して、パーティーにカサンドラがいるか、審問会のパーク「地下社会の知識」を習得している必要がある。

ゲレオン・アレクシウス

メインクエスト「声をひそめた囁き」にて賢者アレクシウスが生存している場合、スカイホールドの玉座で裁判を行うことができる(座して待つ)。判決にて「レッドクリフの魔道士に仕えよ」と言い渡すと、密偵として審問会に加わる。

フレデリック

ウェスタン・アプローチで発生するクエスト「深淵のハイドラゴン」を完了すると、フレデリックを密偵として審問会に迎えることができる。

サーヴィス

ウェスタン・アプローチで発生するクエスト「ダークスポーン騒動」にてサーヴィスを殺さずに捕縛すると、スカイホールドの玉座で裁判を行うことができる(座して待つ)。判決にて「情報提供者として使ってみよう」を選択すると、密偵として審問会に加わる。

ジャイナ(熱心な新兵)

クレストウッドに初めて到着した時、クレストウッド村に向かって街道を進むと、アンデッドに襲われている女性(ジャイナ)が2人のグレイ・ウォーデンに助けられている場面に遭遇する。

ウォーデンに促されて足早に帰宅するジャイナを追っていって話しかけると、先程の行動に感激したジャイナはグレイ・ウォーデンに参加したいと語る。その際に、パーティーにソラスがいるか、審問会のパーク「貴族の知識」を習得していると、密偵として審問会に加わるよう説得することができる。

なお、この機会を逃すとジャイナを密偵として迎えることができない点に注意する必要がある。ジャイナを密偵に加えたい場合は、クレストウッド村に入ってクエストを進める前に話しかけるようにすること。

人脈

魔道師エランドラ

ヒンターランド地方で発生するクエスト「恋人の聖句箱」の完了時、密偵として審問会に加わるよう説得することができる。ただし、説得に際して、使徒のクラスが魔道士であるか、審問会のパーク「魔法知識」が必要となる。

ベル

メインクエスト「残された脅威」中、ヴァル・ロヨーにて大教母ヘヴァラ、探求騎士団長ルシアスとの会話イベントを終えた後、付近にいるベルを密偵として審問会に迎えることができる。ただし、一度、ヴァル・ロヨーを出てしまうとベルを勧誘することはできない点に注意が必要となる。

空の監視者

ファロー沼の中央部付近で空の監視者を発見し、付近の裂け目を閉じるところを目撃させた上で、一度話をしておく。その後、クエスト「失われた魂」を完了して帰路につくと、空の監視者がアヴァー指導者のキャンプの入り口に現れる。その際の会話にて密偵として審問会に迎えることができる。

フェアバンクス

エメラルドの墓場で発生するクエスト「高貴な働き、高貴な心」の完了時に密偵として審問会に迎えることができる。

貴族の遺体

メインクエスト「邪悪な目と邪悪な心」にて大公女フロリアンヌ・ドゥ・シャロンが死亡している場合、後にスカイホールドの玉座で死体を裁判にかけるという異例の事態に発展する。(座して待つ)。

判決にて「いっそ社会に貢献してもらおう」と言い渡すと、大公女の死体が審問会の"財産"となり、密偵としての効果を発揮するようになる。ちなみに、パークリストに表示される説明文がなかなか面白い。

審問会

調教師デネット

ヒンターランド地方で発生するクエスト「馬の達人」を完了した後、密偵として審問会に加わるよう説得することができる。説得に際して、パーティーにカサンドラがいるか、審問会のパーク「地下社会の知識」または「歴史知識」を習得している必要がある。

任意

代弁者アナイス

ヒンターランド地方で発生するクエスト「アンドラステの使徒を称えよ」にて裂け目を閉じた後、代弁者アナイスを密偵として審問会に勧誘することができる。その際、審問会のために評判を広めるよう依頼すると「人脈」所属となり、情報収集を依頼すると「秘密」所属となる。

ベランド卿

ヒンターランド地方で発生するクエスト「愛は待つ」にて、ベランド卿を審問会に勧誘する。その際、直接審問会に勧誘すると「部隊」所属となり、家に帰るよう促すと「人脈」所属となる。


サイト内検索