ポーション・トニック・グレネード

ドラゴンエイジ:インクイジション 攻略 > ポーション・トニック・グレネード

概要

薬品

薬品には、ポーション、トニック、グレネードの3種類が存在し、それぞれ異なる働きをする。ポーションは体力やマナを回復・増強し、トニックは味方を強化し、グレネードは敵を攻撃するために用いる。薬品はアクションメニューを開いてスティックで選択して使用する。

レシピの入手

初期状態で所有しているのは回復ポーションのみであり、その他の薬品のレシピはゲームを進める中で入手していくことになる。入手方法に一定のパターンは無く、クエスト報酬であったり、敵がドロップしたり、商店で販売していたりする。入手方法の詳細は各薬品の個別ページを参照。

枠の拡張

当初はアクションメニュー内に回復ポーションの1枠のみが開放されているが、クエスト「ポーションの調合」を完了すると1枠開放され、審問会のパーク「強化ガラスのフラスコ」を習得するとさらに1枠開放される。

最大3枠まで拡張され、1枠は回復ポーションの専用枠として固定されている。残り2枠には、既にレシピを獲得している任意の薬品を割り当てることができる。薬品の割り当ては、キャンプなどにある専用テーブル(ポーションを装備する)を使用して行う。

生産・補充

回復ポーションはキャンプで休息したり本拠地に戻ると自動的に補充されるが、他の薬品は生産素材を使用して手動で補充する必要がある。休息によって無制限に補充できる回復ポーションと異なり、補充の度に生産素材を消費する他の薬品の濫用は控えたほうがよいだろう。

強化

薬品は専用テーブル(ポーションのアップグレード)で強化することができる。強化に際して大量の薬草や稀少な薬草を消費するので、慎重に行うほうが賢明である。

一覧

ポーション

基本性能
回復ポーション即座に体力を385回復させる。
自動回復ポーション60秒の間、2秒ごとに体力を26回復させる。
リリウムポーション20秒の間、魔力を30増加させる。

トニック

基本性能
火耐性のトニック120秒の間、火ダメージに対する耐性を40%付与する。
冷気耐性のトニック120秒の間、冷気ダメージに対する耐性を40%付与する。
雷耐性のトニック120秒の間、雷ダメージに対する耐性を40%付与する。
精霊耐性のトニック120秒の間、精霊ダメージに対する耐性を40%付与する 。
強力攻撃のトニック20秒の間、ダメージボーナスを+13増加させる。
ロックアーマートニック30秒の間、防御力に+12のボーナスを付与する。
死者の涙ターゲットに対するこの後3回の攻撃は毒を付与し、15秒の間、毎秒44ダメージを与える。効果が切れるまで10秒の間、武器に毒が残る。

グレネード

基本性能
酸のグレネードターゲット位置に傾斜を付け、近付いた敵を60秒の間スロー状態にする。
混乱グレネード効果範囲にいる敵は、20秒の間他の敵を攻撃する。
アンティヴァの火ターゲットの位置に火を撒き、火の中にいる敵に対して毎秒46の火傷ダメージを与える。撒いた火は30秒の間残る。
ヒールミストターゲット範囲に小さなヒールミストを作り、範囲内の仲間に対し即座に体力を289秒回復する。
ミツバチ瓶ターゲットの位置に30秒の間ミツバチの群れを召喚する。この群れは近くに来た最初の敵に、15秒の間、毎秒163ダメージを与える。ミツバチの群れに攻撃されたターゲットは、毎秒10%の確率でパニックに陥る。

サイト内検索