Tipsとテクニック

Dragon Age: Origins 攻略 > Tipsとテクニック

全般

クエスト

クエストには、すぐに解決できるものもあれば、色々と手間のかかるものもあります。とりあえず全て引き受けておいて、それぞれの目的地に立ち寄ったついでにこなしていくと効率がよいでしょう。

特に、アイテムを配達するタイプのクエストはゲーム後半にならないと目的地にいけない場合もあります。

アイテムの売買

売却したアイテムは Junk 相当品を除いてその店のストックになり、買い戻すことが可能ですが、売値と買値の差が激しいため、買戻しは無駄が大きくなります。

また、Dragon Age: Origins では倒した敵が復活しないため、一般的なRPGのようにお金を稼ぐことはできません。

つまり、経済的な無駄はゲームを通して恒久的な痛手になるということです。したがって、今後必要になりそうなものは、売らずに持っておいたほうが賢明です。

特に、武器類は控えのメンバーにきちんと装備させておくほうがよいでしょう。DLC「ウォーデンの要塞」をインストールしている場合は、クリア特典のアイテムボックスを活用しましょう。

アイテムのグレードアップ

商店で販売されている装備品はプレイヤーのレベルに応じて材質が変わり、プレイヤーレベルが高いほどより高価な材質になります。

これは、商店に初めからある商品だけでなく、プレイヤーが売った装備品も次に訪れた時に自動的に材質が変わります。

例えば、今まで使っていた Tier 1 のエルムの弓を商店に売った場合、次に訪れた時にプレイヤーのレベルに応じて高い Tier の弓に変化しているということです。

同じことが DLC「ウォーデンの要塞(Warden's Keep)」の特典であるアイテムボックスでも起こります。

このシステムを利用して、不要な装備品を一時アイテムボックスに収納して Tier を上げてから高値で売却することもできます。

ただし、この変化は一般的なアイテム(名無しのアイテム)でしか起こらず、名前付きのユニークアイテムは、ごく一部を除いて基本的には変化しません。

負傷の回復

戦闘不能による負傷の能力値へのペナルティはキャンプへ戻ると全快します。可能な場合はキャンプへ戻ることで治療キットを節約することができます。

戦闘

バネの罠

バネの罠は安価で製造できる基本的な罠で、効果も足止めだけという単純なものですが、ゲーム終盤まで役立つ効果的な罠です。

狭い通路の出入り口などに5〜10個ほど仕掛け、その地点を狙える位置に仲間を配置して移動禁止の指示(Hold Position)を出して待機させ、プレイヤー操作のキャラクターで敵をおびき寄せて弓と全体魔法で一網打尽にするという戦術が効果的です。

メイジや弓ローグ

メイジや弓ローグを操作している時に敵が接近して近接戦に持ち込んできた時は、無理に応戦せずに逃げ回るのも一手です。そうすることで、仲間の攻撃がその敵の背後に当たるようになりダメージボーナスが期待できます。

レンジャーの召喚

ローグのサブクラス・レンジャーのタレントである動物召喚は、実質上戦闘員が1人増えることになるので非常に有利に働きます。

特に高難易度では、敵の猛攻の標的が1人(1匹)増えることでダメージが分散し、メインのキャラクターのダメージを抑えることができます。

しかも、召喚した動物は倒れてもレンジャーの冷却(Cool Down)が済めばまた呼び出せるので、第二のタンクとして頼りになります。


サイト内検索