クエストチャート ウォーデンの要塞


クエストの開始

グレイウォーデン(Grey Warden)が2世紀前にフェレルデン(Ferelden)から追放された真相に迫るDLCクエスト。

ロザリング攻略後にキャンプに登場するレヴィ・ドライデン(Levi Dryden)から話を聞き、クエストを開始する。ソルジャーズピーク(Soldier's Peak)へ向かい、砦の内部を探索しよう。

クリア特典のアイテムボックスが非常に役立つので早めにクリアしたいが、出現する敵はおしなべて強力なため、ロザリングをクリアした直後に攻略するのは難しい。スケルトンに門前払いされるほど苦戦するようなら出直したほうが賢明。

ソルジャーズピーク

1階

入り口でグレイウォーデンの亡霊達による過去の再現を見た後、各部屋を探索する。2階に上がる階段の前で損傷の激しい本を調べると、過去の再現と思しきシーンが入る。

2階

2階へ上がると、ウォーデンと王国軍との戦いのシーンが再現され、Rage Demon との戦闘へ突入する。

憤怒の悪魔(Rage Demon)は非常にタフなので、まずは雑魚ほうから片付けよう。メイジがいる場合は回復役に徹するとよいだろう。グループヒール(Group Heal)が使えれば比較的に安全に戦える。もう一人メイジがいる場合は、アイスタッチ(Winter's Grasp)やコーンオブコールド(Cone of Cold)で動きを止めるように戦うとよい。

憤怒の悪魔の死体からは"冬の吐息(Winter's Breath)"という杖が手に入る。

Commander's Quarters(指揮官室)へ進み、悪魔と対面する。様々な謎の真相に興味があれば取引に応じるのが得策。

渡り廊下から塔へ移動する。通路に罠が仕掛けられており、スケルトンから射撃による攻撃を受ける。ここまで来たパーティなら問題ないはずだが、無用な被害を受けないよう注意したい。

塔内初めの部屋には、Ability Note というメモが落ちており、アヴァナス(Avernus)による人体実験の観察が記録されている。テーブルの上にある怪しい物質(Alchemical Concoction)がどうやらその成果物である模様。

Alchemical Concoction を飲むことで、血の力(Power of Blood)を手に入れることができる。血の力はタレント・スペル扱いの特技として習得する。

奥の部屋でアヴァナスと対面。興味があれば色々と質問するのもよい。彼の考えや当時の情勢などを知ることができる。また、レヴィがここに引き寄せられた理由や、レヴィの曾曾祖母・ソフィア(Sophia)の人となりも教えてくれる。会話の後、アヴァナスと協力するかどうかの選択をする。

砦を祓う儀式を行い、最後に出現するボス欲望の悪魔(Desire Demon)を倒すとクエスト完了となる。悪魔に憑依されているソフィアを倒した後の亡骸からは、Warden Commander Armor 一式が手に入る。運がよければ、Warden Tower Shield が手に入ることもあるが、出現率が低いレアアイテムなので、入手には多少の根気が必要。

アイテムボックス(Party Storage Chest)

クリア後はソルジャーズピークを第二のキャンプのように利用可能。レヴィと取引が可能になり、傍らにはアイテムボックス(Party Storage Chest)が配置される。

ボックスは収納として利用でき、不要なアイテムを保管しておくことができる。従来は、ボーダンに売るという形でしかアイテムを保管できなかったが、買戻しに無駄なコストがかかるという点がネックだった。後で使う可能性のあるアイテムは、今後はこのアイテムボックスに収納するとよいだろう。


サイト内検索