#1 オスタガー昼


オスタガーへ到着

ダークスポーンとの戦いの最前線であるオスタガー(Ostager)。ケイラン王(King Cailan)率いるフェレルデン正規軍とグレイウォーデン(Grey Warden)が駐留している。

グレイウォーデン入隊の儀式を始める前に、まずはオスタガー内を回ってアイテムや情報を集めておこう。話術があれば、ロゲイン(Loghain)との面会も可能。サイドクエストも受注しておくとよいだろう。

雑事

不用品の売却

まず、北にいる Quartermaster(商人)の元へ行き、今までに入手した不用品を売却しておくとよい。この後のクエストでも雑多なアイテムが手に入り、売却できる商店にアクセスできるまでに所持品重量オーバーになりかねないため、要る物だけ残しておくくらいでもかまわない。

Backpack の購入

Quartermaster(商人)はアイテムの限界所持数を増やす Backpack も販売している。他の物は買えなくても、Backpack だけは忘れずに買っておこう。

エルムのショートボウの購入

後のサイドクエストの1つで、主人公が弓を使わなくては開始できないものがある。主人公がメイジの場合は、おそらく今までも今後も器用さにポイントを振ることがないと思われるので、初期能力値で装備資格を満たす弓であるエルムのショートボウ(Tier 1)を買っておこう。

ストーリーが進み、主人公が強くなると、弱い武器が売り出されなくなるため、ここでなくても早めに手に入れておくとよい。既に持っている場合や、主人公が戦士やローグで弓の装備資格に不安がない場合は不要。

騎士ガーレンの剣(Ser Garlen's Sword)

マバリ犬の囲いの近くにいる Ash Warrior Leader と話しているエルフと会話をして話術で騙せば、騎士ガーレンの剣を入手可能。

マバリ犬(The Mabari Hound)

マバリ犬の囲いで飼育係(Kennel Master)と会話してクエスト開始。まず、言われたとおり犬にマズルを付け、後で荒野へ出た時に犬のための薬草を持って帰ればよい。

飢えた脱走兵(The Hungry Deserter)

北西の檻に囚われている脱走兵と話しクエスト開始。男は脱走の廉で拘束されているが、実は夜間に盗みを働いているところに見咎められ脱走と勘違いされたことを聞き出す。その時に盗みに使おうとしていた鍵を今も持っていることも聞きだしておく。

その上で、男の要求どおりに監視兵を説得して男の食料を調達し、交換条件として鍵を受け取る。食料は監視兵を説得か買収して調達する。入手した鍵は、Quartermaster(商人)の東にいる静者(Tranquil)が守っている宝箱を開けるのに使う。

後のクエストで荒野から夜間にオスタガーに戻ると、静者が不在のため開けることができるが、オスタガーへの帰還(Return to Ostagar)のDLCをインストールしている場合は、当該クエストで帰還した際に開けると中身が追加されるので、すぐに開けないほうがよいだろう。

グレイ・ウォーデン洗礼の儀(Joining the Grey Wardens)

アリスター(Alistair)と話して合流し、ダンカン(Duncan)の元へ戻る。ダンカンの話の後、後続するクエストが自動的に発生する。

アリスターは今後長い付き合いになる仲間なので、作戦や今後の育成を考えておくとよいだろう。残り2人はその場限りのキャラクターなので、特に深く考えなくてもよい。

出発の前にダベス(Daveth)にキャンプ内宝箱を開錠させてアイテムを集めておくのもよいだろう。

汚れた血(Tainted Blood)

入隊の儀式に必要なダークスポーンの血をコーカリ荒野(Korcari Wilds)で集める。

グレイ・ウォーデンの隠し箱(The Grey Wardens' Cache)

コーカリ荒野の目的地を目指そう。


サイト内検索