#5 各地に赴く前に


攻略の順序

現時点で攻略できるメインクエストは以下の4つ。

  • レッドクリフ伯爵(The Arl of Redcliff)
  • 彼女もまたパラゴン(A Paragon of Her Kind)
  • 獣の性質(Nature of the Beast)
  • 崩壊したサークル(Broken Circle)

いずれも各勢力にグレイウォーデンへの協力を要求する重要なメインクエストだが、攻略の順序には検討の余地がある。

Dragon Age: Origins では、主人公のレベルに応じて新しい仲間のレベルが決まる。したがって、主人公のレベルが高い段階で出会うと、タレントやスペルを自動的に習得した状態で仲間になるため、プレイヤーが望む育成ができない。仲間はなるべく早くパーティに迎えるのが理想。

「崩壊したサークル」「彼女もまたパラゴン」で、それぞれ1人ずつ仲間になるので、できればこの2つを先にクリアしたい。しかし、この2つは4つのクエストの中で難易度が高いほうになるため、育成よりも楽な攻略を優先するのであれば、まずレッドクリフへ向かい、パーティを強化するのも悪くない。

回復薬の確保

回復薬やリリウムポーションを一定数を用意しておくとゲームが非常に楽になる。いずれも中以上を商店から購入するとなると多大な出費になるが、小を自分で作る分にはそれほど材料費はかからない。

回復薬(小)とリリウムポーション(小)の材料を無限に売ってもらえる商店は以下。

  • フラスコ  :ボダーン(キャンプ)
  • エルフルート:ヴァラソン(ダリッシュのキャンプ)
  • リリアムの粉:補給係(サークルタワー)

それぞれ100個ずつくらい作っておけば当面困らないはず。材料費は金貨5枚程度で済む。

その他のアイテム

Archivist's Sash

Denerim で魔法関連のグッズを扱っているセダスの不思議店(Wonders of Thedas Shop)で販売されている Archivist's Sash は、装備すると Codex から得られる経験値が増える。余裕があれば、早めに手に入れておきたい。Dragon Age: Origins では"経験値稼ぎ"ができないので、少しでも取得経験値が増えるのは有利。

エンチャントメント(Enchantment)

ロザリングで助けたドワーフの親子は、それ以降キャンプに常駐して取引に応じてくれるようになる。息子のサンダル(Sandal)は武器にルーンをはめ込むサービスを提供してくれる。キャンプに入るとクエストとして追加され、サンダルにエンチャントを依頼するとクエスト完了となる。


サイト内検索