経験値稼ぎ レベル上げ お金儲け

ドラゴンズドグマ 攻略 > 経験値稼ぎ レベル上げ お金儲け

序盤

序盤に経験値やお金を稼ぐためには、モンスターとの戦闘もさることながら、細かいクエストをクリアしていくといいでしょう。掲示板で受注できる討伐クエストはそれなりの稼ぎになります。

序盤にまとまった額の資金が欲しい場合は、害獣駆除依頼(大コウモリ)を受注して、カサディス井戸から紺碧の鍾乳洞に何度も入り直して規定数を倒しましょう。50000Gあれば、当面の資金には困らないはずです。

また、カサディスで受けられる護衛クエストには、戦士の墓標(マナミア街道)が目的地である場合が多く、1クエストにつき5000G、経験値3000を手軽に稼ぐことができます。

序盤〜中盤

ベステダ丘陵地帯に出現する盗賊、リザードマンサイクロプスキメラは序盤でも比較的楽に倒せる相手です。取得できる経験値も多いので、回復アイテム等を準備して何度も足を運ぶといいでしょう。

余裕があれば、さらに西に進んでベルダ森林地帯に入り、大量に出現するホブゴブリンをついでに狩るのも悪くありません。取得したアイテムの輸送と宿泊には、鬼火の森の休憩所を利用するといいでしょう。

中盤以降

取得できる経験値、お金が2倍になり、倒した敵が金貨袋を落としやすくなる旅のお守りを活用すると、レベル上げや資金調達がかなり楽になります。

旅のお守りは、フォーニバルから70000G(クエスト「栄華の綻び」で助けた場合は63000G)で購入できます。取り扱いが開始していれば、エステラマデリンからも購入可能です。エステラやマデリンから購入する場合に、金の彫像(贋作でも可)を持っていれば、49000Gで購入できます。

旅のお守りは高額ですが、敵が密集している場所で使用し、敵が落とす金貨袋を手早く回収していけば、結果的には黒字になる(70000G以上稼げる)ことがほとんどです。もちろん、その間に得た経験値は2倍ですから、丸儲けになります。

旅のお守りの効果時間は約5分間です。その間にどれだけ多くの敵を倒し金貨袋を回収できるかが鍵になります。旅のお守り使用中は、ネズミやカラスのような弱い動物でも金貨袋を落とします。もちろん、強いモンスターほどより大きい金貨袋を落とすので、可能な限り強いモンスターと戦いましょう。

昼夜の別がないダンジョンの内で実行する場合は、覚者にアサシンのアビリティ「修羅」(夜間攻撃力+70%)をセットして夜間に作業すると捗るでしょう。

そこそこ敵が密集していてそれなりに手早く倒せる場所の候補は以下です。寸評も添えました。
※凡例:◎>○>▲>△=お勧め度

◎異教の地下墓所

アンデッド系、スケルトン系。
敵が弱い。中盤向き。
夜間に「修羅」付でやれば、最速で奥のオーガ撃破も可能。

◎穢れ山・神殿

ジオリザードマン、サキュバス、ヘルハウンド
敵が強い。終盤向き。
取得経験値の単価が高く、見返りが大きい。

◎エヴァーフォール 決意の間

オーガ×3+不死系
オーガが3体もいるため、経験値単価が高い。
奥のコカトリスもついでに倒してしまえば、さらに儲かる。

○ベステダ丘陵地帯の北部森林

リザードマン
敵が弱い。中盤向き。
経験値単価がそこそこ高く、数も多い。

○エヴァーフォール 不安の間

ワイト+不死系
敵が強い。終盤向き。
覚者が十分強ければ、全滅させるのに2分もかからない。

○エヴァーフォール 放心の間

様々なモンスター
敵が強い。終盤向き。
敵の数が多く、回収率が高い。

▲エヴァーフォール 愁嘆の間

リッチ+不死系
敵が強い。終盤向き。
狭い部屋に敵がひしめいているが、数自体は多くない。

▲パストナ岩窟

盗賊
敵が弱い。中盤向き。
経験値単価がそこそこ高く、数も多い。
大剣装備のリーダー格には注意。

▲立ち枯れの森

夜間ウォリアーアンデッド
経験値単価が高く、見返りが大きい。
アビリティ「修羅」と、炎、聖属性エンチャントがあれば磐石。
余裕があれば、南のオーガ×2とキメラもついでに倒そう。

△霊吸いの峡谷

スノーハーピー、ホブゴブリン
悪くないが、移動、戦闘が困難。
焦ると転落の危険あり。

△ベルダ森林地帯

ホブゴブリン
数自体は非常に多いが、面積が広すぎて手が回らない。

△最果ての洞窟

ゴブリン、ホブゴブリン
イメージよりも敵の数が少ない。
とはいえ、初めから置かれている金貨袋が倍額になるのは魅力。

終盤のお金儲け

ゲーム終盤に探索するエヴァーフォールで大量に入手できる竜の鼓動で大儲けすることができます。

終盤に手に入るアイテムはどれも高額で取引されるものばかりなので、殊更竜の鼓動にこだわ理由はありませんが、一回の探索で必ず10個近くは手に入るため、レアアイテム収集、レベル上げの片手間として考えれば、悪くない"サイドビジネス"です。

下準備として、覚者、メインポーンともにソーサラーのアビリティ「談判」を習得しておいてください。また、リム内で「談判」のアビリティを装備したポーンを発見し、"お気に入り"に登録していつでも雇用できる状態にして置いてください。普段から往来のポーンのアビリティをチェックして、「談判」を持っているポーンをお気に入り登録しておくと効率が良いでしょう。

パーティー全員が「談判」を持っている場合、竜の鼓動は1個52470Gで売却できます。20個売れば100万G以上、100個売れば500万G以上になります。

クエスト「真理は深き高みにあり」で必要になる竜の鼓動は20個、覚者がお守りとして携行する分は2,3個あれば十分ですから、不要な竜の鼓動を保管しておいて、パーティー4人で「談判」を付けて売れば、手軽に大金を手にすることができます。

ウルドラゴンを倒せる場合は、討伐報酬として大量に与えられる竜の鼓動を狙ってもいいでしょう。その場合は、もちろんオフラインでかまいません。


サイト内検索