基礎知識


システム

アーケード

女の子一人につき5つのチャプターで構成されるストーリーモードで、最終章にあるチャプター5をクリアするとエンディングを迎えます。

各チャプターの対局終了後、成績や内容に応じた Ept が手に入ります。Ept はアイテムショップでアイテムを購入するのに使用します。

チャプターの勝利条件は後半になるほど厳しくなり、「いくらなんでもこれは・・・」というような勝利条件もあります。まあ、イカサマアイテムの使用を前提とした内容なので、当然といえば、当然なのですが(笑)。

チャレンジ

特定の条件や手役での和了を目標にするモードで、クリアすると Ept やアイテムが手に入ります。対局中にアイテムを使用することはできません。

高難易度のチャレンジには「四槓子で上がろう」とか「九蓮宝燈で上がろう」など、一瞬目を疑うようなものもありますが、和了れる可能性がある配牌が来るようになっているので、実は心配は無用です。

ものによってはそれなりに時間がかかるものの、基本的には繰り返し挑戦していればクリアできる内容なので、アイテム収集目的で先にプレイすると効率が良いかもしれません。

攻略のヒント

全般

麻雀のゲームに「攻略」も何もないのですが、気付いた点を簡単にまとめておきます。

基本的にコンピューターはあまり強くありません。高めが見えている手で早めに安く和了ることも多いし、手役もあまり作りません。この辺は一般的な麻雀ゲームと同じです。

たまに負けることは避けられませんが、コンピューター麻雀なので、普通に打てる人なら対局でトップを取ること自体に全く問題はないでしょう。

もちろん、コンピューターが高い手で和了ることもあります。だいたいは手なりのドラ絡みですが、リーチと偶発的な手役、裏ドラが絡んで跳満や倍満に届くときもあるので侮れません。

これといった対応策はありませんが、河にドラや赤ドラが見えていないときのリーチはそれなりに警戒しておくとよいかもしれません。

おすすめのアイテムと戦術

値段が安くて効果が大きい「一発リーチ棒」と「アガリマッタ・メガホン」があれば、他は特に必要ないと思われます。

一発リーチ棒は単純に和了率と得点力が上がるだけでなく、放銃させなくてもハコ割れ寸前の相手を確実に仕留めることができるので、女の子を飛ばすことがクリア条件になっている場合に便利です。

アガリマッタ・メガホンは、連荘や放銃無しがクリア条件になっている場合に役立ちます。また、自分が勝利条件を満たしていない状態で誰かが和了り、そのせいで誰かがハコ割れになって対局が終了しそうな時にも便利です。

一応、上記の2つで十分だと思いますが、他のアイテムも使うのであれば、個人的には、安くて効果的が大きい「牌交換キップ」と「積み込み手袋:タンヤオ」をお勧めします。

断幺九自体は1翻しかありませんが、他の手役と複合しやすいので結果的には得点力がかなり高まります。手が軽く横に伸びやすいので、手作りがしやすく聴牌が早いのも魅力です。牌交換キップも通常の配牌なら幺九牌を捨てて中張牌を残すという使い方が良さそうです。

また、一発リーチ棒と併用すれば、最低でも「リーチ・一発・自模・断幺九」で満貫(7700含む)、平和、三色、一盃口、ドラなどが絡めば、跳満や倍満も狙えます。

もちろん、打ち筋はそれぞれなので、この辺は完全に個人的な好みでしかないのですが、他の手役との複合が面倒な役牌や対子の積み込みよりは使いやすく感じました。

それから、釈迦に説法になるかもしれませんが、牌交換キップや積み込みアイテムは自分の親番での使用をお勧めします。できれば門前で進め、一発リーチ棒を併用して一回で高得点を得るようにすると、アイテムの節約になります。


サイト内検索