基礎知識


冒険

コンパス

画面下部中央に表示されているコンパスの基本的な役割は方角を示すことだが、現在地付近のロケーションのシンボルやクエスト目標の位置と距離も表示される。戦闘時には、赤い四角で敵の位置が表示され、索敵の用に大いに役立つ。

総重量

キャラクターには、総重量と呼ばれるパラメータが設定されており、所持品の重量の合計がキャラクター総重量を超えると、通常移動とファスト・トラベルを行うことができなくなる。総重量の基本値はStrengthによって決定され、Strengthが上昇すると総重量も増加する。また、特定のPerkによって強化することもできる。

経験値

概要

プレイヤーが何らかの行動を起こして成功すると経験値が得られ、経験値が一定に達すると、レベルが上昇する。レベルアップに関する詳細はレベリングを参照。

経験値が得られる行動

  • クエストを完了
  • 新しいロケーションを発見
  • 戦闘で敵を撃破
  • NPCとの会話で説得に成功
  • アイテムやオブジェクトを作成

睡眠・待機

誰の所有物でもない寝具を使用すると、睡眠をとってHPと四肢の重傷を回復し、任意の時間を経過させることができる。また、睡眠の効果は得られないが、椅子に座ると、任意の時間を経過させることができる。

ファスト・トラベル

以前に訪れたことがあるロケーションには、Pip-Boyのマップからファスト・トラベル (高速移動) することができる。戦闘中や総重量を超えるアイテムを所持している場合はファスト・トラベルすることができず、一部を除いて屋内からファスト・トラベルすることもできない。

スニーキング

スニーキング状態での移動中は敵から発見されにくくなり、スニーキング中の奇襲攻撃は「ステルスアタック」としてダメージボーナスが得られる。スニーキングの成否は、様々な要素によって左右され、主に明るさと視界、移動速度の影響を受ける。詳細はスニーキングを参照。

武器を収める

リロードボタンを長押しすると武器を収めることができる。武器を抜いている状態より収めている状態のほうが素早く移動することができる。

放射能

2世紀前の大戦で使用された核兵器の影響で連邦の至る所は放射線で汚染されており、汚染されたものに接触すると、放射能ダメージを受けHPの最大値が奪われる。放射能ダメージは、Radアウェイ等の薬品を使用するか、医師の治療を受けない限り、自然に回復することはない。

伝説の敵

連邦を旅していると★マークがついた「伝説の」敵に遭遇することがある。伝説の敵は一般の敵より強力で危険な敵だが、特殊効果が付いたレアな装備品を所持している。難易度を上げるほど、伝説の敵の出現率が上昇する。

難易度

ゲームの難易度はいつでも (戦闘中でも)、Setting から変更することができる。難易度が上昇するほど、被ダメージが増加し、与ダメージが減少するが、レアアイテムを所持する伝説の敵の出現率も上昇する。

VEENHVHSV
与Damage1.5×-3/41/23/4
被Damage1/41/2-1.5×
伝説出現率1/41/2-1.5×

難易度Survival

SurvivalとはVery Hardを上回る本作の最高難易度を指す。主要な変更要素は戦闘における難度だが、単純に与ダメージや被ダメージの補正が行われるだけでなく、様々な制約によってゲーム性が根本的に異なるので、単純な装備強化や操作技術の習熟によって対応できるものではない。

したがって、Very Hard以下とSurvivalは全く別物と考えるほうが妥当であり、専用の戦術や対策を立てて挑戦するほうが無難である。詳細や具体的な攻略方法については、難易度 Survival 対策のページを参照。

探索

ハッキング

パスワードでロックされたターミナルは、ハッキングで侵入することができる。パスワードには難易度が存在し、Advanced以上のパスワードを破るためには専用のPerkの習得が必須となる。

ロックピック

施錠された扉やコンテナはロックピックで開錠することができる。錠には難易度が存在し、Advanced以上の錠を破るためには専用のPerk習得が必須となる。

コンテナ

フォールアウト4における「コンテナ」とは、キャビネット、ドレッサー、弾薬ボックス、道具箱等、アイテムが格納された収納全般を指す。

中身が決まっている一部のコンテナを除き、コンテナの中身は一定のリストの中から、プレイヤーがそのエリアに進入した時点でランダムで決定される。基本的なルールとしては、プレイヤーのレベルが高いほど、より上級なアイテムが出現するようになっている。

同様に、商人が販売するアイテムもプレイヤーがそのエリアに進入した時点でランダムで決定され、プレイヤーのレベルが高いほど、より上級なアイテムが店頭に並ぶ。これは商人のインベントリも一種のコンテナとして扱われている為であり、プレイヤーがアクセスできない仮想コンテナと商人のインベントリがリンクされていると考えればよい。

戦闘

攻撃

攻撃ボタン (PS: R2 / XB:RT) を押下すると、装備中の武器で (被装備時は素手で) 攻撃を行う。

銃器を使用時はバッシュボタンを押すことで銃器による近接格闘が可能である。近接専用武器に比べて威力は頼りないが、不用意に敵の接近を許した時には重宝する。

近接武器を使用時は、照準ボタン (PS: L2 / XB:LT) を押すことで敵の攻撃をブロックできる。ブロックが成功すると、被ダメージを軽減し、敵をよろめかせることが可能。また、バッシュボタンを押すことでAPを消費してパワーアタックを発動することができる。

アクションポイント

概要

アクションポイント (AP) とは、主人公のスタミナを表す指標である。特定の行動によって消耗され、APが枯渇すると当該行動は不可能になる。APは時間の経過と共に自然に回復するが、アイテムを使用して即時回復することもできる。

APを消耗する行動

  • ダッシュ (疾走)
  • V.A.T.S.モードでの攻撃・リロード
  • 近接武器のパワーアタック
  • スコープ照準時における手ブレ抑制の為の呼吸停止

影響要素

  • Endurance (ダッシュ時の消費量)
  • Agility (APの最大値)
  • 対応Perk
  • 強化用アイテム

照準

銃器を使用する際、照準ボタン (PS: L2 / XB:LT) で照準器を使用すると、より正確に対象を狙うことができる。スコープで狙う場合、手ブレによる揺れが生じるため、より正確に狙う為にはAPを消費して息を止める必要がある。

ダメージ

戦闘で発生するダメージには4種類のタイプが存在する。武器によって与えるダメージのタイプが異なり、防具には個別の耐性が存在する。敵の弱点を衝く武器を選択したり、敵の武器のダメージタイプに対応する防具を選ぶことで、戦闘を有利に進めることができる。

爆発物

銃器や近接武器と同時に、手榴弾や地雷などの爆発物を装備することができる。装備した状態でバッシュボタンを長押しすると爆発物が投擲され、放物線を描いて着地する。手榴弾は遠くに、地雷は目の前に着地する。

V.A.T.S.

V.A.T.S.とは「Vault-Tecアシストターゲットシステム」の略称で、戦闘中に展開すると時間の流れがスローになり、敵の部位を指定して攻撃できるモードに移行する。V.A.T.S.を展開すると、APを使用してコマンド式RPGのような戦闘が可能になるので、特に強敵や素早い敵との戦闘で重宝する。

キャラクター管理

体力の回復

受けたダメージは、スティムパック食品飲料で回復することができる。スティムパックは手足に負った重傷も回復する。

重傷の回復

戦闘や高所からの落下によって四肢に重傷を負うことがある。重傷は一定時間が経過すると自然に回復するが、スティムパックを使用したり、睡眠によって即時回復することが可能である。

中毒

薬品やアルコールを摂取する度に対象への依存性が蓄積され、一定値に達すると、薬物中毒やアルコール中毒を発症する。中毒状態になると能力値の低下が発生し、定期的に依存対象を摂取しないと症状が悪化する。いずれの中毒も医師の治療を受けるか、アディクトールを使用することによって回復することが可能である。

お気に入り

Pip-Boyのインベントリから任意のアイテムを「お気に入りメニュー」に追加することができる。お気に入り登録したアイテムはいつでも十字キー (PS・XB) で呼び出すことができる。この機能を使えば、Pip-Boyを開かずに、武器を持ち替えたり、消費アイテムを使用することが可能である。

NPC

仲間

特定のNPCは、条件を満たすとプレイヤーの仲間として同行を依頼できるようになる。仲間になったNPCはプレイヤーと共に戦い、声をかけることで行動の指示やアイテムの交換を行うことができる。仲間に関する詳細については、キャラクターのページの仲間の項を参照。また、仲間になるキャラクターの一覧は、仲間一覧のページを確認されたし。

交易

特定のNPCとはアイテムの売買を行うことができる。こういった商人に声をかけて「取引」を開始すると、不用品を売却してキャップに換えたり、アイテムを購入することが可能である。

説得

クエスト等での会話中、NPCを説得してプレイヤーに有利に事を運べる可能性がある場面が存在する。説得を試みる選択肢は、黄色・橙・赤で表示され、赤に近づくほど難易度が高くなる。説得が成功するかどうかは難易度に加えて、キャラクターのCharismaが影響する。Charismaが高いほど、説得に成功する可能性が高まる。

医師

連邦には医療の知識と技術を持つ医師が存在し、費用を払えば治療を依頼できる。具体的には以下の症状を治療もらうことができ、医薬品の購入も可能である。

  • 四肢の重傷
  • 放射能ダメージ
  • 薬物中毒・アルコール中毒

スリ

スニーキング状態でNPCに近づいて決定ボタンを押すと、NPCの所持品をスリで盗み取ることができる。成功率はキャラクターのAgilityや盗むアイテム、専用のPerkの有無によって変動する。

犯罪

概要

連邦に司法機関は存在しないが、常識的な観点から他者の権益に対する侵害と認識される行為は「犯罪」と見做され、報復や懲罰の対象となる。具体的には、犯罪が発覚すると、被害者や当該エリアの住民、警備員に問答無用の攻撃を受ける。そのような事態に陥った場合、ほとぼりが冷めるまでそのエリアを離れる以外に解決方法はない。

犯罪行為

  • 暴力
  • 殺人
  • 不法侵入
  • 窃盗
  • 他人のコンテナや家屋の開錠
  • 他人のターミナルのハッキング

アイテム

薬品

フォールアウト4には、ゲームプレイをサポートする薬品が数多く登場する。薬品の主な用途は回復だが、キャラクターの能力を一時的に高める効果を持つものも存在する。一般的に、キャラクターの能力を一時的に高める薬品には依存性があり、濫用によって中毒症状を引き起こす。

食料

食料は、体力の回復効果の他に、一時的な能力ボーナス等の特殊効果を有していることが多い。戦前のパッケージ食品や生肉のほとんどは放射線によって汚染されているが、クッキングステーションで調理するとRADSを除去することができる。

材料

各地に廃棄されている廃棄品や、不用品を解体して得たアイテムは、そのままでは役に立たないが、新たなアイテムを作成する際のクラフト材料となる。ゲームを通して多く手に入り、インベントリを圧迫するのも事実だが、できるだけ多く持ち帰るほうがゲームプレイが楽になる。

料理

食材となるアイテムを所持している場合、クッキングステーションで調理することができる。通常、生の食材はRADSを含んでいるが、調理することによってRADSが除去され、一般的に回復効果も高まる。

解体

居住地に放置されている廃棄品や不要な装備品等は、ワークショップや作業台で解体して、クラフト材料に変えることができる。

モジュール

武器や防具などを強化したり、特殊な効果を付与するパーツはモジュールと呼ばれる。モジュールは、武器やアーマーの作業台で製造・脱着が可能であるほか、商店で購入できる場合もある。なお、冒険中に手に入るほとんどの武器は、初めから何らかのモジュールが装着されている場合が多い。


サイト内検索