居住地の満足度を100にする方法 (慈悲深き指導者)

フォールアウト4 攻略 > 居住地の満足度を100にする方法 (慈悲深き指導者)

概要

はじめに

トロフィー (実績) 「慈悲深き指導者」の達成条件となっている居住地の満足度を最大にする方法を紹介します。普通にプレイしていて自然に居住地の満足度が100になれば理想的なのですが、実際には満足度が一定以上には上昇しないので、手軽に達成できる方法を掲載しています。

注意点

本ページで紹介する方法は、あくまでも「慈悲深き指導者」の達成条件を満たすことに特化した方法です。トロフィー (実績) の為の作業として割り切れる方のみご利用ください。

満足度を100にする方法

指針

満足度は、食料、水、寝床が人数分用意されており、かつ食料と水を足した値以上の防御力がある場合に上昇します。しかし、この基準を満たしただけでは、満足度は一定以上には上昇しません。

満足度をさらに上昇させる要素となるのは、飲食店と診療所です。他にも満足度を上昇させうると言われている要素がありますが、左記の2つで十分なので、今回は使用しません。

また、トロフィー (実績) の達成条件の説明文には、「大型居住地」との指定がありますが、実際には、どの居住地で満足度を最大にしても、条件の達成と認められるので、今回はレッドロケット・トラックストップで実行します。

なお、本ページを参考にして、満足度を最大にする作業を実行に移される場合は、既にたくさんの入植者がいる居住地ではなく、誰もいない居住地に必要な人数を送って、新しく始めることをお勧めします。

具体的な手順

今回は3人の入植者をレッドロケット・トラックストップに住まわせて、満足度を最大まで高めようと思います。まず、無人の同地に入植者を3人移動させます。

入植者の人数が3人ですから、本来なら、寝床が3、食料が3、水が3あれば理論的には十分なのですが、念のため、食料を規定値の2倍、水を規定値の3倍生産することにします。すなわち、食料を6、水を9生産するということです。

具体的には、マットフルーツを6つ植え、ウォーターポンプを3つ設置。そして、入植者の一人をマットフルーツの栽培に配置しました。

次に、食料 (6) 水 (9) を足した値 (15) の防御力を実現するため、ミサイルタレットを配置。電力供給はジェネレーター - 中を1つ設置して送電しました。

そして、残り2人の入植者のうち一人は、レストラン (飲食店ランク3) を担当させます。もう一人は整形外科センター (診療所ランク3) を担当させます。

これで準備完了です。後は、適当に連邦を散歩しながら時間を経過させ、満足度の上昇を見守ります。私が実行した際のレッドロケット・トラックストップは以下のような状態でした。

居住地の満足度を100 実行中

何も問題が起こらなければ、普通にプレイしていてもいずれ満足度が100になる思いますが、とにかくすぐにトロフィー (実績) を獲得したいという方もおられると思うので、もう少しヒントを記載します。

居住地への指示はここまで説明したとおりで、これ以上することはありません。後は、時間を経過させて満足度が上昇するのを待つのみですが、その際にお勧めするのは、24時間待機してから散歩に出かけることです。

具体的には、まず、レッドロケット・トラックストップで24時間待機してから、適当な場所に向かって徒歩で移動します。時折、マップを開いて満足度をチェックしましょう。満足度が上昇するまで散歩を続け、満足度が上昇したら、一度レッドロケット・トラックストップに戻って待機し、また散歩に出かけます。後は、同じことを繰り返し、満足度が100になるのを待ちます。

居住地の満足度を100 達成


サイト内検索