中山競馬場

G1ジョッキー4 > 中山競馬場

芝・ダート共通 全距離共通

  • 向こう上面が下り坂になっているので、ロングスパートしやすい
  • コーナーが急なので馬群が膨らみやすく、インから差しやすい
  • 外を回った場合は内と比べて加速の差が大きいので大外一気も狙える
  • 短距離はローカル同様の乗り方で攻略可能(ローカル全般参照)

中山競馬場は実際の競馬と異なり、レース運びがしやすい構造です。内外問わず抜けやすく、特に不利はありません。

芝1800m

スタート後に坂があり、すぐに1コーナーに入ります。減速する要因が多いので、内外問わず抑えて中団差しに回る方が有利。向こう正面の下りを利用して一気に差を詰めることが出来る為、スタート後に抑えた分は容易に挽回可能です。

芝2200m

3つの直線が合わさった三角形コース。コース内に直線部分が多く、知らず知らずの内にオーバーペースになりやすいので、こまめに手綱を引いて必要以上に前に出ないように気をつけます。

芝2500m

スタート直後3コーナーに入る為、外枠から加速して先行しようとすると大幅なロスになります。外枠を引いた時は、脚質によっては追込を意識して一気に下げるのも手。下げた後はインに入り、向こう正面の下りを利用してロングスパートで一気に差を詰めましょう。


サイト内検索