立ち回りのコツ

ゲーム情報 > 攻略 > Left 4 Dead 2 攻略 > 立ち回りのコツ

通常感染者の対応

通常感染者は近づくか発砲すると生存者に向かって突進してきます。Left 4 Dead と違い、横に回りこむような形で攻撃してくるので、撃ちもらした場合は画面外から攻撃される可能性があることを念頭に入れて対処しましょう。

群れになって押し寄せてきた場合、ショットガンがあれば広範囲に散弾が散るので横に広がった群れを手早く倒すことができます。

アサルトライフルやサブマシンガンはフルオートで頭の辺りを掃射すれば、横に広がった通常感染者に対応できます。

イメージとは逆に、スナイパーライフルもラッシュに強く、横移動しながらそれぞれの列に1発ずつ撃つだけで貫通属性を活かして対処できます。特に1方向から大量に突っ込んでくる群れに対してスナイパーライフルの効果は絶大です。

発砲すると、その近くの感染者が反応して生存者に向かってきますが、遠距離からの攻撃には反応しないので、遠くに見えている通常感染者はスナイパーライフルで狙撃して一通り倒しておくといいでしょう。

特に、通常感染者の攻撃力が侮れない Advanced 以上の難易度ではかなり楽になります。スナイパーライフルが無い場合でも、サブマシンガン、アサルトライフル、ハンドガンのしゃがみ状態からの遠距離攻撃で反応されない距離から倒すことが可能です。

Left 4 Dead 2 では、じっとしていると敵が無限に湧いてくるので、とにかく先を目指すのが得策だと考えているプレイヤーも少なくありません。それも間違いではありませんが、最低限倒しておくべきものを倒しておくのは大切なことです。

特に、Expert では、物陰に潜んでいた通常感染者にいきなり死角から攻撃されて大ダメージを食らうのが無駄死にするパターンです。

ただ、あらかじめ見えている敵を排除する作戦は、感染者の群れに突っ込んで行って発砲するプレイヤーが1人でもいると成立しないので、シングルプレイの時か、チャットで意思疎通できる状態でなければ諦めましょう。

特殊感染者の対応

特殊感染者を見かけた場合は手が空いていれば優先的に倒しましょう。

遠くに見えた時は、スナイパーライフルのズームやしゃがみ状態からの射撃でなるべく近づかれる前に倒すのが理想です。Boomer や Spitter は汁を吐かれると面倒なので、できるだけ吐かれる前に殺したいところです。

近距離にいきなり特殊感染者が現れた場合は、彼我の戦力から判断して倒せそうなら攻撃し、そうでなければ無理をせずに仲間に援護してもらいましょう。

角を曲がった時、扉の向こうなどにいきなり現れることもあるので、先頭を進んでいる時はいきなり突っ込まずに斜めから向こうを覗く癖をつけましょう。

角の先や扉の向こうに Hunter や Charger など直線的に突っ込んでくる特殊感染者がいたなら、一度下がってドアや通路に照準を合わせ、生存者全員で攻撃する形勢にすれば、まず被害はありません。

Jockey も一人で相手をせずに誘い込んで殺した方が無難です。

Smoker は舌が届くまでの時間があるので、撃てる場所なら倒してしまうのも悪くありませんが、武器の関係で殺し損ねそうなら、一度下がってみんなで対処しましょう。

Spitter は、集まっているところに汁を吐かれると逆に厄介なので、素早く倒した方がいいでしょう。

出会い頭で至近距離に特殊感染者が現れた場合は、とりあえずLTで押しのけてよろけさせてから撃ちましょう。よろけている間しばらく向こうは攻撃できないので落ち着いて撃つことができます。

Smoker や Spitter は遠くから舌や汁で攻撃してくることがあり、外れると一度姿をくらまします。どこかに隠れても、必ず戻ってきて再攻撃してくるので、殺すまで警戒を緩めてはいけません。ただし、一人で追いかけていくのは危険です。

回復のタイミング

救急キットは各自の持ち物ではなく共有財産に近いものです。無駄に使うと、本当に必要な時に足りなくなります。

いつ救急キットを使うかはプレイヤー各自の判断であり、考え方も様々なので、決まったルールはありませんが、とりあえずヘルスが40以下になるまでは温存しておきましょう。

Advanced までなら、道中に救急キットが出現することもよくあるので、極度に出し惜しみすることはありません。

また、マルチプレイでは、体力が減っているプレイヤーを放って置くのは心苦しく、そのプレイヤーの移動速度が遅いことはチーム全体に対しても悪影響を及ぼすので、出し惜しみせず回復してあげましょう。

2回戦闘不能になってもう後がないプレイヤーがいる場合は、優先的に回復してあげましょう。初心者やゲームに慣れていない人とプレイする時はできるだけ救急キットや薬を譲ってあげるようにし、妙な場所で救急キット使用し始めても放置せずに援護してあげましょう。

押しのけながらリロード

バグか仕様かわかりませんが、リロードしながらLTで押しのけることができます。リロード中に敵が群がってきたら、LTで押しのけるようにしましょう。

フィナーレのパターン

デッドセンターとパリッシュを除いて、各キャンペーンの最終ステージ(フィナーレ)は基本的に同じパターンになっています。

まず、通常感染者と特殊感染者のラッシュがあり、Tank が出現します。この Tank を倒すと、もう一度ラッシュがあり、Tank が再度出現します。2回目の Tank を倒すと、救助のボートやヘリが到着します。この時、最後のラッシュが発生し、Tank も登場します。殺されずに脱出地点までたどり着ければクリアになります。

脱出地点から遠いところにいると、通常感染者の群れに阻まれてたどり着けないこともあります。2回目の Tank に止めが刺せそうな状態になったら、できるだけ脱出地点に近い場所に行くようにしましょう。

Boomer の胆汁やパイプ爆弾があれば、通常感染者の群れを別の場所に誘導して時間を稼ぐのも定石です。また、アドレナリンは近接攻撃の速度が上昇し、通常感染者の攻撃による移動速度低下を無視できるので、持っていればヘリやボートに駆け込む時に使いましょう。


サイト内検索
サイト内検索