マルチプレイ 対人戦講座1 基礎知識

レッド・デッド・リデンプション 攻略 > マルチプレイ 対人戦講座1 基礎知識

ボニー・マクファーレン ハーイ! チュートリアル娘のボニーよ。

マルチプレイの実践的な知識については、私から皆さんに伝授するわね。

初めて放浪モードに入った人は怖いところって思うかもしれないけど、過酷な西部を生き抜く知恵を全部教えちゃうから、あきらめないでね。

あなたもすぐに一流のガンマンになれると思うわ。私のことはボニーって呼んでね。

武器の運用

武器の運用については大丈夫かしら?
基本中の基本だから絶対にマスターしておいてね。

武器を使い分けよう

あと2、30年くらいすれば、あの大きいガトリング銃が持ち運びできるサイズになって、近距離から遠距離までオールマイティに使える時代が来るかもしれないけど、1911年の現時点ではそんな便利なチート武器は存在しないわ。

接近戦はショットガン、近距離はハンドガン、中距離はリピーター、中距離〜遠距離はライフル、さらに遠距離はスナイパーライフルという感じできっちり使い分けないと生き残れないわよ。

ショットガン

ショットガンは密着状態だと1発で敵を仕留められるほどの破壊力だけど、距離が遠くなるになれて威力は減衰してしまうの。少し離れた敵なら4、5発撃ち込んでも倒せないこともあるからショットガンは密着状態(5メートル以内)専用と覚えておいて。

ハンドガン

ハンドガンは威力が低めで射程が短いけど、割と連射が利くものが多いわ。1発の威力はライフルの方が上だけど、連射が利くから近距離では結果的にライフルを上回る火力になるの。だけど、中距離の敵には例えロックオンできる状態でも命中しないことがあるから、近距離専用と覚えておいてね。

リピーター

リピーターはハンドガンと比べて、威力は同等かそれ以上で射程も長いけど、連射はハンドガンに劣るわ。ライフルと比べた場合、威力と射程では劣るけど、連射が利くの。だから、ライフルを使うほどの遠距離でもないけど、ハンドガンでは当たらない中距離で使うのよ。

汎用的な性能だから、コンピューター相手に戦う時はリピーターだけでもいいけど、中距離以外では当てにならないから、他のプレイヤーと戦う時は使いどころを見極めてね。

ライフル

ライフルはリピーターを上回る圧倒的な高威力、長射程よ。はっきり言って、開けた場所ではライフルさえあればリピーターはあまり必要にならないわ。だけど、リピーターが近距離戦でもある程度融通が利くのに対して、ライフルで近距離戦をやるのは不利だから、いつ敵が間合いを詰めてくるかもわからない中距離戦や出会い頭が想定されるところで装備するのはおすすめできないわね。

スナイパーライフル

スナイパーライフルほど使いどころが難しい武器はないわね。スナイパーライフルが使えるのは、相手のライフルがあなたをロックオン出来ないくらい超遠距離か、部屋の中から窓越しに狙う時のように敵があなたに狙いを付けにくい状況か、相手があなたの存在に気づいてない場合だけよ。

レッドデッドリデンプションの通常モードは自動照準だから、ロックオン可能かつ有効射程内なら常に通常武器の方が有利なの。ただ、相手があなたに気付いてない場合はどんな距離でも有効だから、積極的に使ったらいいわ。落ち着いてヘッドショットを決めるのよ。二の矢は無いと思いなさい。

射程の目安

具体的に写真付で説明するわね。

ハンドガンの射程

まず、ハンドガンの射程はこれくらいね。

ハンドガンの射程

わかるかしら?
真ん中の木箱のあたりにギャングがいるわよね?

このくらいの距離ならヘッドショットが十分狙えるわ。もう少し離れても命中はするけど、ヘッドショットの成功率は落ちるでしょうね。向こうの木箱付近でも命中するけど、あの辺から向こうを狙う時はリピーターかライフルに持ち替えた方がいいわね。

リピータとライフルの射程

次に、リピーターとライフルよ。

リピータとライフルの射程

青丸の塀の付近なら、ヘッドショットは難しいけど、十分リピーターで狙える距離よ。ライフルなら赤丸で印を付けた屋敷の入り口でも十分命中するわ。本当よ。嘘だと思うなら、一回やってみなさいよね。

このくらい距離ならスナイパーライフルを使ってもいいけど、相手が人間の場合は、あなたがスコープで悠長に狙いを付けている間に通常ライフルで反撃されるかもしれないから、なるべく気付かれないようにやるのよ。

ショットガンの射程

最後にショットガンだけど、このくらいの距離が限界だと思っておいて。

ショットガンの射程

運が悪いと、この距離でも仕留めるのに2発必要になるかもしれないわね。奥の塀くらいまで離れてしまうと、セミオートショットガンで5発くらい連続で撃ち込まないとダメかもしれないわ。とにかくショットガンは密着専用武器よ。それを忘れないでね。

武器のタイプに関する知識は以上よ。

これじゃ不十分だってことはちゃんとわかってる。でも、これだけは絶対に覚えておいてもらわないといけないの。武器の個別運用に関しては次のレッスンできっちりやるから安心して。


サイト内検索