従者

スカイリム 攻略 > 基礎知識 > 従者について

概要

一部のNPCは自分に同行させることができます。戦闘では仲間として加勢し、アイテムも運んでくれる心強い存在です。一匹狼プレイなどのRP上のこだわりが特に無ければ、旅のお供に連れて行くことをお勧めします。

指示

指示の出し方

従者に話しかけてトピックを選択することで各種指示を出すことができます。また、従者が遠くにいる場合でも、照準マークを従者に向けて決定ボタンを長押しすることで指示を出すことができます。

指示できること

  • 待機 / 同行の切替
  • NPC、動物、モンスターへの攻撃
  • ダンジョンなどにある仕掛けの作動
  • フィールドに落ちているアイテムの回収
  • 錬金術材料の採取や鉱物の採掘
  • コンテナ(箱、樽などの収納全般)内アイテムの回収
  • アイテムの交換

装備とアイテム

アイテムの交換

コンテナにアイテムを出し入れするのと同じ要領で、プレイヤーと仲間・従者の間でアイテムを交換することができます。

持ちきれないアイテムを仲間・従者に渡して運んでもらうこともできます。ただし、プレイヤーと同様、仲間・従者にも運べる重量の限界があります。

装備の変更

仲間・従者のインベントリには表示されませんが、それぞれデフォルトの装備を持っています。

プレイヤーがデフォルト装備より高性能のアイテムを渡すと、自動的に最強の武器と防具を装着します。渡した武器を取り戻すと、また自動的にデフォルト装備に戻ります。

また、たいまつを渡しておくと、あたりが暗くなると自動的に使用します。

インベントリに表示されないデフォルト装備を強制的に取り上げて好みの装備を自由に着せる方法(バグ技?)については、仲間の初期装備を外す方法のページを参照してください。

アイテムの使用

ポーション類を渡しておくと、Health(体力)が減った時に自動で使用して回復します。

余裕があれば渡しておきたいところですが、仲間・従者は巨人(Giant)などの強敵にも見境なく突撃して一気に体力を奪われてしまうので、渡したポーションをすぐに消費してしまうというデメリットもあります。

従者・仲間の死亡

ほとんどの従者は不死属性(Essential)ではなく、体力が0になると死亡します。死亡した従者は2度と戻ってこないので、戦闘では従者の状態に気を配る必要があります。

ただ、従者は瀕死になるとその場にうずくまり、一旦戦闘から離脱します。その間、敵は従者を攻撃しなくなるので、事故が起こらなければ、死んでしまうことはありません。

敵が瀕死の従者を故意に攻撃することはありませんが、流れ弾が当たることはあり、この場合は死んでしまいます。もちろん、プレイヤーの攻撃が当たってしまっても同様に死んでしまいます。従者が瀕死になった時は、離れて戦うようにした方がいいでしょう。

従者が消えた(はぐれた)時の対処

本当にはぐれた場合

その場で待機すると、ほとんどの場合はプレイヤーの近くまでワープしてきます。稀に何度待機してもワープしてこないことがありますが、その場合は一度そのエリアから離れてどこかにファストトラベルすると、経験上合流できることが多いようです。

置き去りにした場合

自分では指示したつもりがなくても、どこかでじっと待機している場合があります。攻撃やアイテム回収の指示を出した後などに、誤ってその場に待機する指示を出し、気付かずにその場を離れるとはぐれてしまいます。この場合は直近の行動を思い出して、心当たりの場所を探すしかありません。

魔法効果を持った装備による影響

付呪された装備の魔法効果は全てが仲間・従者に有効ではなく、実際に影響を与えるのは以下のものに限られます。したがって、武器スキルや魔法スキル上昇系の効果を持つ装備を渡しても実際の効果は得られません。

  • 体力上昇(Fortify Health)
  • マジカ上昇(Fortify Stamina)
  • スタミナ上昇(Fortify Stamina)
  • 重装上昇(Fortify Heavy Armor)
  • 軽装上昇(Fortify Light Armor)
  • 素手の攻撃力上昇(Fortify Unarmed)
  • 消音(Muffle)
  • 炎耐性(Resist Fire)
  • 冷気耐性(Resist Frost)
  • 雷撃耐性(Resist Shock)
  • 魔法耐性(Resist Magic)

仲間・従者による魂縛

仲間・従者に 魂石を持たせ、魂縛の効果を付呪した武器を装備させることで、モンスターの魂を魂石に入れる(魂縛する)ことができます。

仲間・従者のレベル

それぞれ異なったレベルの下限と上限を持っており、プレイヤーのレベルに連動して変化します。

例えば、レベル下限10で上限が50の仲間・従者で考えると、プレイヤーのレベルが10未満なら、仲間・従者のレベルは最低レベルの10に設定されます。プレイヤーのレベルが10以上なら、プレイヤーと同じレベルに設定されますが、50以上にはなりません。

プレイヤーのレベル上昇に応じて仲間・従者のレベルも上昇するかについては諸説あり、プレイヤーと初めて出会った時のレベルで固定されるという情報とプレイヤーのレベル上昇に合わせて変動するという情報があります。

私の経験からは、レベル5の時に出会った従者 Lydia(リディア)がレベル30を超えてもそれなりに善戦していたこともあり、どちらの情報が正しいのかはわかりません。


サイト内検索