DLC「ハースファイア(Hearthfire)」

スカイリム 攻略 > DLC > DLC「ハースファイア(Hearthfire)」

概要

自宅の建築

DLC「ハースファイア」を導入すると、地方に土地を購入して自宅を建築できるようになります。家の設計や資材の調達もプレイヤーが行い、数種類の設備の中から好みのものを選択できるようになっています。

具体的には、ファルクリース 、ハイヤルマーチ、ペイルの首長の依頼を完了して信任を得た後、執政から以下の土地を購入することが可能になります。その後、購入した土地で材料を元に建築するという流れになります。

土地の特徴

基本的には、どの土地も建設できる設備は異なりません。気候と環境の好みや立地条件を考慮して選択すればよいでしょう。ただ、それぞれに固有設備があるという点だけ選択の際に念頭に入れておきましょう

  • ヘリヤーケン・ホール:グラインダー(製粉器)
  • ウィンドスタッド邸 :魚の養殖場
  • レイクビュー邸   :養蜂場

養子縁組

自宅を所有していて子供部屋がある場合、リフテン(Riften)のオナーホール孤児院(Honorhall Orphanage)や街角にいる孤児を養子に迎えることができるようになります。また、子供用の服やおもちゃも追加されます。詳細はこちらの養子の頁を参照願います。

従者

ファルクリース地方、ハイヤルマーチ地方、ペイル地方の従士に任命された際の私兵として、以下のNPCがゲームに追加されます。

錬金術材料

以下の材料がゲームに追加されます。

料理

後述する東棟の “台所(Kitchen)” に設置できるオーブンで新しいメニューを調理できるようになります。

建築

概要

建築は鍛冶場で行う装備品の作成とほとんど変わりません。まず、購入した土地の作業場に置かれている初心者ガイドを通読した上で、気楽に初めてみるとよいでしょう。

ただし、一度建築してしまった設備を取り壊して、別の設備を建築することはできません。したがって、設備を選択する際は、何が自分にとって必要なのか慎重に考えましょう。

建築の流れ

まず、設計図(Drafting Table)で建築したい建物を選択し、建設用の作業場(Carpenter's Workbench)で建築します。装備品の作成と同様、その際にプレイヤーが必要な材料を所持している必要があります。

初めは小さな建物しか造れませんが、メインホールを建築した後、3種類の別棟を建ててメインホールに連結することができます。具体的には、メインホールの東、西、北に特殊な目的のための別棟を建築することができます。

メインホールを建築するまでは “一本道” なので、特に注意せずとも問題ありません。ただし、前述したように一度建築した別棟を取り壊すことはできないので、別棟を選択する際は何が必要なのかよく考えましょう。

内装

建物を建築した後は、調度品や収納などの内装を整えます。材料を用意して屋内の作業場で作成するという流れになります。執事を任命している場合は、資金を渡して内装を任せることができます。この場合、材料は不要になります。

特殊な材料

建築には、DLC「ハースファイア」以前から存在した一般的なアイテムだけでなく、新たに追加される以下の建築用アイテムが必要になります。執事を任命している場合は、一部の材料の調達を指示することが可能です。

  • 採石した石(Quarried Stone)
  • 粘土(Clay)
  • 材木(Sawn Log)
  • 藁(straw)
  • ガラス(Glass)
  • ヤギの角(Goat Horns)

上記に挙げたアイテム以外にも、鉄のインゴットから作成できる様々な “部品” や動物の毛皮などのアイテムも必要になります。

建築資材の入手

採石した石と粘土の入手方法

採石した石と粘土は、購入した土地の周辺にある採掘ポイントで無限に採掘することができます。石の採掘ポイントは岩肌、粘土採掘ポイントは赤い土壌を探してみましょう。

スカイリム 採石した石と粘土の採掘ポイント

材木の入手方法

スカイリムの各地にある製材所から購入します。具体的には、以下のロケーションで工場主から購入可能です。

藁・ガラス・ヤギの角の入手方法

各地の雑貨屋で購入します。

建築できる別棟

概要

東、北、西の区画に、3つの候補の内1つだけ建築することができます。建築した後で気が変わっても、取り壊して別の設備を建築することはできないので、よく考えて選択しましょう。

東棟(East Wing)

  • 武器庫(Armory)
  • 台所(Kitchen)
  • 図書室(Library)

北棟(North Wing)

  • 戦利品室(Trophy Room)
  • 保管室(Storage Room)
  • 錬金術実験室(Alchemy Laboratory)

西棟(West Wing)

  • 寝室(Bedrooms)
  • 付呪師の塔(Enchanter's Tower)
  • 温室(Greenhouse)

別棟の特徴

武器庫

装備品の作成に必要な作業場と、装備品を収納・陳列するケース・マネキン類のセット。ただし、装備品の作成・強化の設備はデフォルトの地下室に実装可能なので、実用面で強く推す点はありません。

装備品を飾る楽しみや、ロードを挟む地下室に行かずに装備品を強化・作成できる点、他の設備の魅力を天秤にかけて判断するとよいでしょう。

台所

オーブンを備えた専用の調理場です。料理に興味がないプレイヤーには無用の長物ですが、「ハースファイア」で追加される新メニューはこの台所でしか作れない点は考慮に値します。

料理を楽しむプレイヤーには、一般的な調理器具では作れない料理を作れるという点で、東棟にこの台所を選択することを強く推奨します。

図書室

本棚が多数配置された書庫。これといった実用性はありませんが、蔵書を綺麗に陳列して読書を楽しむのも一興でしょう。

戦利品室

モンスターの剥製を陳列するスペース。あくまで遊びの要素ですが、モンスター好きなプレイヤーにはお薦めできるかもしれません。

保管室

多くの収納が配置された収納スペース。大量の収納は確かに便利ですが、実際に保管室を建築してみると、これほど細かくアイテムを分別するプレイヤーがいるのかどうか、いささか疑問ではあります。

錬金術実験室

錬金術専用のスペース。錬金器具だけでなく、材料やポーションの保管用の収納などが多数配置されます。ただし、錬金器具はメインホールにデフォルトで設置されているので、実用面で推す点はありません。

寝室

豪華なベッドルーム。デフォルトでメインホールに寝具を設置できるので、実用面で推す点はありません。雰囲気を楽しみたいプレイヤー向きです。

付呪師の塔

付呪専用のスペース。アルケイン付呪器だけでなく、魂石や付呪装備品の保管に便利な収納類も多数配置されます。ただし、付呪器はメインホールにデフォルトで設置されているので、実用面で推す点はありません。

温室

野菜や植物を栽培できるスペース。調合を行うプレイヤーには是非ともお薦めしたい設備です。合計18個のプランターに任意の材料を栽培して採取することが可能です。

しかも、リスポーン頻度が多く、数日家を空けて帰ってくる度に大量の材料が手に入ります。ただし、栽培できるのは以下の植物に限られます。


サイト内検索