鍛冶の手引き


鍛冶の基礎知識

概要

各地にある鍛冶場では、素材から武器や防具を作成したり、強化することが可能です。鍛冶スキルが高い程、より高度な能力(Perk)を習得したり、強化によって性能をより引き出すことができます。

鍛冶スキルレベルの影響

鍛冶スキルのレベルは、作成時には影響せず、装備品を強化する場合にのみ影響します。したがって、鍛冶のスキルレベルの高低にかかわらず、作成により完成する装備品の性能は常に一定です。

一方、装備品を強化する際には、スキルレベルが多大な影響を及ぼします。低スキルレベルでは強化によってほとんど性能を引き出すことができず、多少性能が向上する程度に留まります。

強化に影響及ぼすもう1つ重要な点は、装備品に対応する能力(Perk)です。当該能力を習得していると、性能を2倍引き出すことができます。

したがって、鍛冶によって強い装備品を作り出すためには、鍛冶スキルレベルを上げ、強化する装備品に対応する能力を習得することが必須になります。能力に関する詳細はこちらの項を参照願います。

再強化

強化は1回限りではなく、性能の限界に達するまでは何度でも行うことができます。低スキルレベルで1度強化した装備品も、スキルレベルの上昇や対応能力の習得後に再度強化を行うことができます。

ワンランク上の鍛冶

素材の調達

特殊な装備品を除き、作成や強化に必要になるアイテムは、インゴットや革などです 。革の方は、動物の毛皮や生皮を ”皮なめしの棚” でかなりの数の確保できるでしょう。

一方、インゴットは溶鉱炉を使用して鉱石から作成することができますが、自分で精錬するだけでは数を揃えることが難しいので、貴重な鉱物のインゴットは鍛冶屋から買い溜めして自宅などに保管しておくと良いでしょう。

錬金術や付呪による恩恵

装備品の強化においては、鍛冶スキル上昇の効果を持ったポーションと装備品の両方から恩恵を蒙ることができます。

全身に鍛冶スキル上昇の装備品を身につけ、鍛冶スキル上昇のポーションを飲んで強化に臨むと、飛躍的に性能を伸ばすことが可能です。

鍛冶スキル上昇のポーションや装備品の効果は桁外れに大きく、強い武器を自作するために ”推奨” というより、むしろ ”必須” のアイテムです。

鍛冶スキルだけでなく、錬金術スキルや付呪スキルも鍛えて、鍛冶スキル上昇効果が良いポーションや装備品を作れるようになると、装備品の強化は想像以上に容易になるでしょう。

特殊な鍛冶場

スカイリムの至るところにある鍛冶場はいずれも性能に差はありませんが、その中にいくつか特殊な鍛冶が存在します。以下の特殊な鍛冶場では、特別な装備品やアイテムを作成することが可能です。


サイト内検索