ソリチュード(Solitude)


特徴

概要

スカイリムの北西部に位置する大都市。緯度が高いにもかかわらず、気候は比較的温暖であり、都市の内外に緑が息づいている。降雪量も多くない。

ハーフィンガル地方の主要都市というだけでなく、スカイリムの全土の首都であり、上級王のお膝元として政治・経済の中心地となっている。

正門前には多様な商店が立ち並び、商業地区として賑わっている。その中には、スカイリムで唯一の服飾・宝飾の専門店である “レディアント装具店(Radient Raiment)” がある。

また、ソリチュードは商業だけでなく芸術の中心地でもあり、吟遊詩人の大学(Bards College)はスカイリム全土で活躍する吟遊詩人を多数輩出する名門である。

壮麗な城、活気がある商店、端正な住宅街。現首長エリシフ(Elisif)による統治を投影するかのような美しい華の都である。

政治

前王トリグ(Torygg)は、帝国の支配に対して恭順の意を示し、独立より国益を優先する姿勢を保っていたが、スカイリムの独立を掲げる反乱軍ストームクロークのリーダー・ウルフリックとの一騎討ちの末に死亡した。

ソリチュードでは、王侯、貴族、市民いずれの層においても、ウルフリックによるトリグ王の殺害は逆賊による暗殺とする見方が強く、高潔な戦いと認識するものは少ない。

現在は、亡きトリグ王の妻エリシフが首長として政務に当たっているが、まだ若く経験が浅いために一部からは帝国の傀儡であると目され、信望が篤いとは言いがたい状態である。

ソリチュードのドール城(Castle Dour)には、ストームクロークの反乱の鎮圧のため、テュリウス将軍(General Tullius)率いる帝国軍が駐留している。

データ

重要NPC

採取可能な錬金術材料

商店・施設

主要クエスト

ロケーションマップ

ソリチュード マップ 地図
サイト内検索