魂縛

魂縛とは

魂縛とは、魂石(Soul Gem)に生物の魂を閉じ込める行為やその効果を指します。魂を閉じ込めた魂石は、装備品を付呪する際や、付呪された武器のチャージする際に使用することができます。

必要性

魂が閉じ込められた魂石は魔力が詰まったエネルギー源のようなものであり、付呪における魂石の役割は、そのエネルギーを利用して魔法効果を装備品に付与することです。

魂縛の方法

魂石の用意

まず、魂を入れるための空の魂石が必要です。魂石は、町の雑貨屋、大都市の王宮魔術師、ウィンターホールド大学(College of Winterhold)の研究者など、魔術関連の商品を扱う商人から購入することができます。

もちろん、ダンジョンやフィールドなどに落ちているものを入手してもかまいません。一般的には、魔術師や死霊術師などが出現するダンジョンで比較的よく見付かります。

魂縛効果の呪文または武器を用意

見習いレベルの召喚魔法の1つである「魂縛(Soul Trap)」を習得します。呪文書は、前項で述べた魔術関連の商人から購入することができます。もちろん、ダンジョンなどで入手してもかまいません。

魔法の呪文でなくても、魂縛の効果を持った武器を手に入れてもかまいません。魂縛の効果を持った武器は、鍛冶屋で購入することができます。呪文書と同様に、ダンジョンなどでも手に入ることがあります。

実戦での魂縛

対象に魂縛の呪文を放つか、対象を魂縛効果付きの武器で斬り付け、効果時間内に止めを刺せば、所持品の中にある空の魂石に倒した対象の魂が入ります。

魂の大きさについて

生物・魔物には魂の大きさの違いがあり、大きな魂を入れるためにはより大きな魂石が必要になります。例えば、魂のサイズが”中”の魔物を魂縛して倒しても、所持品の中に”中”以上の大きさの魂石がなければ、魂を捕らえることはできません。

逆に、魂が小さな魔物を倒した際に、サイズのより大きな魂石を持っている場合は魂を捕らえることができます。ただ、サイズの大きな魂石は小さなものより高価であるため、小さな魂を入れてしまうのは勿体無いというデメリットがあります。

付呪や魂石のサイズについては、以下のページも参考になれば幸いです。


サイト内検索