探索・冒険の知識とテクニック

トゥームレイダー 攻略 > 探索・冒険一般の知識とテクニック

探索・アイテム収集の基礎知識

マップへの記入

トレジャーマップを入手してエリア内の全アイテムの位置が判明したり、インスティンクトを使用して発見したアイテムは自動的に位置が書き込まれます。位置のみが分かっている場合は灰色、入手した後は黒字に変わります。

目的地を活用しよう

位置が分かっていてマップ上に表示されているアイテムは、目的地として設定すると、インスティンクトを使った際にアイコンと青い光が表示されるようになり、探索が非常に楽になります。積極的に活用することをお勧めします。

トレジャーマップ

全アイテムの位置がマップに表示されるようになるトレジャーマップは、各マップに1つまたは2つ存在します。1つの場合はその1枚で全アイテムが記入され、2つの場合は1枚につき約半分ずつ記入されます。

基本的に、そのエリアにシークレットトゥームがある場合はシークレットトゥームの宝箱の中にあり、ない場合は他のアイテム同様フィールドに落ちています。

アイテム収集に期間限定はない

取り忘れると二度と手に入らないようなアイテムはありません。マップにちりばめられたレリック、ドキュメント等のアイテムやシークレットトゥームはいつでも収集、攻略できるようになっています。ゲームクリア後も全エリアの探索を行うことができるようになっているので、取り忘れた物も必ず集めることができます。

イベントアイテムがないと進めない場所がある

キャンペーンのストーリーを進めてイベントで新しい武器が手に入ったり、武器やアイテムが強化されることがあります。序盤で訪れるエリアにも、そういった武器やアイテムを使用しないと進めない箇所があり、イベントを迎えるまでは攻略不能になっています。その場合は、後ほど探索しなおすしかありません。

効率の良いアイテム収集

こういう攻略サイトを作っておいてこういうことを書くのもおかしな話ですが、アイテムの座標とにらめっこしてフィールドを歩き回るよりも、ゲーム内の機能や仕様を活用したほうがアイテム収集は格段に楽になります。

具体的には、トレジャーマップを発見して全アイテムをマップに表示させ、マップで目的のアイテムを目的地に設定して収集してまわるという手順になります。原始的ですが、この方法だと見逃しなどもなく結果的には時間もかからず、ストレスも溜まりません。

各エリアのトレジャーマップとシークレットトゥームの在り処をマップに表示するスキル「カートグラフィ」があれば、トレジャーマップ自体の位置すら情報や自分の足に頼って探す必要もありません。

ただし、「カートグラフィ」はスペシャリストスキルであるため、習得できるのは終盤になります。そういう意味では収集はクリア後に本腰を入れたほうが効率が良いと言えます。

効率だけ考えればクリア後の収集を推奨しますが、レリックやドキュメントのセットを集めると大量の経験値が得られるので、余裕があれば収集しておくほうがララの育成が楽になるでしょう。

壁の向こうにあるアイテムも発見できるベテランスキル「オリエンテーリング」を早めに習得して大雑把に収集しておき、コンプは「カートグラフィ」を活用してクリア目前かクリア後に回すと捗ると思います。

狩猟

経験値稼ぎ

動物を狩って解体した時に得られる経験値はなかなか多く、特にスキルを揃えたい序盤は積極的に狩猟をするのをお勧めします。経験値やサルベージの獲得量を増やすスキルを習得しておくと効率が良いでしょう。

狩りの終了キャンセル?

一つのエリアで動物を狩り続けていると「狩りの終了」となり、それ以降は動物を狩って解体しても経験値が1しかもらえなくなりますが、ストーリーを進めて戻ってくると、また通常の経験値が得られるようになることがあります。


サイト内検索