レリック


薬草

入手ララの説明
薬研山村
712462, 3416167
すり鉢とすりこぎ…たぶん、薬草をすりつぶすための道具ね。
薬草入りの小ビン山村
712469, 3416195
薬草を使った、日本古来の漢方薬を入れるビンね。ずいぶん長いこと封をされたままみたい。
干したゴボウ山村
712445, 3416182
これはゴボウね。炎症を抑えるとして、古くから漢方に用いられている。

入手ララの説明
般若の面沿岸の森
712354, 3416089
この能面は、憎しみに満ちた女の顔をオニとして表わしたものね。裏面におしろいの後がある。この面を使ったのは身分の高い人物ね。
女性の面沿岸の森
712383, 3416102
能の演じ手はうつむいたり仰向いたりして、面をつけたままいろんな感情を表現したの。
オニの面沿岸の森
712367, 3416127
この仮面は日本の伝統芸能「能楽」で使われるものね。これはオニの面だと思う。

扇子

入手ララの説明
緑色の扇子山岳寺院
712434, 3416147
この絹の扇は、19世紀のものね。村人か貴族の持ち物だったはず。
軍配山岳寺院
712435, 3416145
これは軍配ね。侍の武将が、戦場で指示を出すのに使ったものよ。かなりしっかりしてる。素材はきっとヒノキね。

海兵隊の遺品

入手ララの説明
銀の酒ビン山村
712457, 3416140
これはきっと、アメリカ海兵隊のものね。一斉に上陸したの…? それとも、先遣隊?
古い写真山村
712456, 3416171
何度も広げたり畳んだりした跡がある。誰かが繰り返し見ていたのね。
海兵隊の認識票山村
712497, 3416202
アメリカ兵が自分で置いていくわけがない。きっと誰も生きてこの島を出られなかったのね。

日本兵の遺品

入手ララの説明
旧日本兵の認識票基地の外
712396, 3416282
兵士が身に着ける認識票ね。漢字は読めないけど…第二次大戦当時のもの?
射手の記章基地の外
712381, 3416297
この合金製の記章は、旧日本軍の二級射手に贈られたものね。

古代の硬貨

入手ララの説明
二銭硬貨バンカーの岸壁
712571, 3415932
明治6年…ってことは、西暦1873年ね。
百文銭バンカーの岸壁
712567, 3415929
天保通宝ね。日付は読み取れないけど、19世紀半ばに日本で大量に造られた貨幣よ。
ポルトガルの錫貨バンカーの岸壁
712559, 3415928
16世紀にポルトガルが植民地のマラッカ用に造った貨幣ね。きっと、あのガレオン船に乗って流れ着いたのね。

銅貨

入手ララの説明
中国の銅貨基地への道
712465, 3416226
これはたぶん、19世紀半ばにごろに日本で流通していた硬貨ね。
日本の銅貨基地への道
712445, 3416260
江戸時代の通貨…17世紀末に造られてたものね。同じ時代の難破船が、この島にはたくさんある

ある家族の遺品

入手ララの説明
ウサギのぬいぐるみ難破船の浜辺
712516, 3415974
縁が焦げてる…持ち主に何があったの?
おもちゃの列車難破船の浜辺
712507, 3415953
子どもたちはどこへ行ったの…?
使い古された財布難破船の浜辺
712526, 3415965
女の子2人の写真が入ってる。持ち主には子供がいたのね…

ヒスイ

入手ララの説明
茶色いヒスイの硯箱難破船の浜辺
712478, 3415934
中国の王宮で、書記官が使った道具ね。
ヒスイの枕1難破船の浜辺
712515, 3415974
これは本当に枕…? ひょっとしたら、大きな彫刻の一部かもしれない。この島から出られたら、調べてみよう。
ヒスイの枕2難破船の浜辺
712522, 3415963
こっちはもう少し快適そうな造りになってる

儀式用の扇子

入手ララの説明
葬儀用の扇子ガスの洞窟
712704, 3416005
18世紀初頭のものね。貴族の要人の葬儀では、こういう黒い絹の扇が使われたの。
婚礼用の扇子ガスの洞窟
712684, 3416016
あらたまった場で使う扇ね。婚礼用かもしれない。まだ新しいみたい。2、3年ってとこかしら。
文字が書き込まれた扇子ガスの洞窟
712690, 3416036
19世紀の扇ね、当時は、扇に詩や重要な出来事を記録する習慣があったの。

花瓶

入手ララの説明
甘粛省の花瓶峡谷の社
712615, 3416245
数千年前の中国製の土器ね。邪馬台国が興る前に、中国人がこの島を訪れてたってこと…?
バーンチエンの花瓶峡谷の社
712596, 3416263
同じようなものをタイのバーンチエン遺跡で見たけど…それがどうして邪馬台国に渡ってきたの…?
薩摩焼の花瓶峡谷の社
712594, 3416266
薩摩焼の花瓶ね。たぶん江戸時代初期のものだと思う。

短剣

入手ララの説明
周王朝の短剣山頂の森
712606, 3415996
この中国製の短剣は、相当古いものね。父さんのコレクションに似たのがあったけど、あれは紀元前854年のものだった。
ヒスイ製の儀式用短剣山頂の森
712627, 3415999
古代中国の短剣…たぶん紀元100年前後のものね。そんなに昔から、船が打ち上げられていたなんて…
日本の儀式用短剣山頂の森
712638, 3415989
これは比較的新しい…たぶん18世紀のものね。黒いうるしに金色のコイがよく映えてる。

動物の像

入手ララの説明
ヒスイの馬スラム街
712591, 3416081
元の時代のものね。フビライ・ハーンの失われた艦隊の遺物かも。
ヒスイの水牛スラム街
712574, 3416074
明の時代のヒスイの置物ね。これは本物みたい。
ヒスイの杯スラム街
712610, 3416061
これは、宋の時代に作られた儀式用の杯ね。すごくきれい…

印籠

入手ララの説明
装飾された印籠スラム街
712570, 3416093
江戸時代には、男性の着物にはポケットがなかった。印籠は私物を入れておく小さな容器で、財布のような役割をしたの。
金属製の印籠スラム街
712587, 3416097
印籠といえば普通は木製でうるし塗りだけど、これは真ちゅう製。たぶん19世紀のものね。
司令官の印籠スラム街
712583, 3416038
この印籠はたぶん、軍の司令官が指令書や印章を持ち運ぶのに使ったものね。
書記官の印籠スラム街
712599, 3416061
この金のうるし塗りの印籠には、筆記具と、乾いたインクが入ってる。たぶん、宮廷の書記官か歴史学者のものだと思う。

かぶと

入手ララの説明
周王朝のかぶと研究所
712458, 3416047
これは、邪馬台国の統治者に贈られた貢ぎ物…? それとも、ここで戦があったってこと?
儀式用のかぶと研究所
712442, 3416049
これも周王朝のかぶとね。装飾性が高いから、きっと王族のものよ。

サイト内検索