オンライン対戦

ウイニングポスト8 攻略 > オンライン対戦

概要

全般

所有馬の登録

オンライン対戦での所有馬は年末手続で対戦用データから登録を行います。一度登録した馬は再度オンライン対戦に使用することはできません。また、同時に所有できる馬は一頭だけであり、条件にかかわらず所有馬が出走する全レースを観戦することになります。

年末手続で登録する際に、先天的な能力と後天的な能力(育成・調教の効果)が平均化され、オンライン対戦における所有馬の最終的な能力が決定されます。なお、低難易度のプレイで生産された馬ほど能力が低くなります。

オートセーブ

オンライン対戦ではオートセーブが採用されており、レースの翌週に自動的に当該セーブデータが上書きされます。

対戦の報酬

お守り・所持金・秘書の特別な衣装などが報酬として用意されており、獲得した報酬はオフラインの本編に反映されます。なお、報酬の反映は、本編を再開して1週間以上進めたときに実施されます。

ポイント・くじ

オンライン対戦のレースに優勝または入着するとレースの賞金額に応じたポイントが与えられます。同ポイントは「人物くじ」を引く際に必要になります。また、ポイントは連続ログインボーナスとして付与されることもあります。

Sポイントは「人物くじ」にて「S人物くじ」を引く際に必要になります。こちらは有料コンテンツとして配信されています。

他プレイヤー

オンライン対戦において、他のプレイヤーはライバル馬主として競馬場に登場します。また、他のプレイヤーがオンライン登録した競走馬が出走レースにライバル馬として登場します。

レース終了後に他のプレイヤーを応援すると(レース結果画面で□ボタン押下)、当該プレイヤーにポイントが贈られ、同時に自分自身にも多少のポイントが還元されます。


攻略のヒント

状況

ライバルプレイヤーが登録した強い馬が新馬戦から登場することがあるため、運が悪いと所有馬がなかなか勝ちあがれません。しかも、新馬戦に勝ったはずのライバル馬が再度新馬戦や未勝利戦に出走してくることがあり、素質馬が何度も苦汁を舐めさせられることもあります。

リリース直後であればここまで厳しくないのかもしれませんが、今後新バージョンがリリースされても、おそらくすぐに強い馬が増えてインフレ状態になると思われます。また、GVなどの重賞にもライバルプレイヤーの馬やGT級の史実馬が出走してくることがあり、運が悪いと未勝利や下級条件でウロウロすることも珍しくありません。

実際にプレイした感触では、スピードA・サブパラメータA程度の馬ではなかなか勝ちあがれず、激戦区になっている主要GTではほとんど太刀打ちできません(入着程度なら可能)。

対策

本質的な解決にはなりませんが、一応穴場のようなレースは存在するため、そこに登録して勝ち上がったり、ポイントを稼いだりすることはできます。未勝利馬の狙い目は年明けの3歳未勝利戦、オープン馬の狙い目はあまり知られていない海外のGVやGUなどです。

穴場レースでポイントを稼いでレア騎手や調教師を集め、手堅いレース選びをしていれば、そこそこの成績と名声は得られるでしょう。しかし、主要GTともなると、全国のプレイヤーが生産した強豪が待ち受けており、生半可な強さの馬にまず勝ち目はありません。

また、難易度による能力補正は文面から受ける印象より遥かに大きいようで、難易度 Normal で生産した馬はオンラインでは全く太刀打ちできませんでした。結局のところ、主要GTに本気で勝ちたい場合は、やはり難易度 Ultimate でGTを連勝できるレベルの馬を生産し、オンライン対戦に登録するしかないのでしょう。

実際に、難易度 Ultimate で生産した馬を登録してみると、シングルプレイの本編で必ずしも絶対的な強さを見せたわけでないにもかかわらず、オンライン対戦(2016年度版)では好成績を収めることができました(Sポイントで入手する騎手や調教師は使用していません)。

アルタクス オンライン成績

ポイントの運用

Sポイントについて

有料コンテンツのSポイントを使用すれば、トップジョッキーやトップトレイナーが出る「Sリーディング人物くじ」が引けますが、余裕がある人や対戦への投資を厭わない人を除いては、無理に購入する必要はないでしょう。一般の騎手や調教師で十分という印象です。

もし、多少の出費を厭わないのであれば、小額のSポイントを購入し、Sリーディング調教師を獲得してもよいかもしれません。騎手が1回きりの騎乗であるのに対して、調教師は1頭の馬を引退まで預かってくれるので、投資効率が非常に良いからです。

騎手くじ

一般の「人物くじ」でもレア騎手が引けることもありますが、体感的には10分の1以下の確率であり、効率が悪い印象があります。どうせポイントを消費するなら、「リーディング人物くじ」を引いて確実にレア騎手を確保するほうがよいでしょう。

確保したレア騎手は以下のように勝負用と準勝負用に分けておき、レースに応じて使い分けるとよいでしょう。特に、四位洋文、柴田善臣、川田将雅、北村宏司、小牧太は能力値が示すとおり勝負レースで頼りになります。それ以外の下級レースではデフォルト騎手の浅野大樹で我慢しておきましょう。

推奨逃先先差差追特性
田中勝春勝負風車鞭、重馬場、穴馬、ローカル、乗替、熟練、高齢馬、短距離
小牧太勝負風車鞭、ダート、剛腕、交流重賞、夏男、高齢馬
池添謙一勝負クラシック、新馬教育、ペース、乗替、牝馬、夏男、イン突き
川田将雅勝負大レース、芝、交流重賞、折り合い、ペース、乗替、牝馬、イン突き
北村宏司勝負芝、折り合い、ローカル、ペース、夏男、高齢馬、短距離
四位洋文勝負大レース、芝、交流重賞、折り合い、新馬教育、ペース、乗替、海外経験、牝馬、短距離
幸英明準勝負スタート、ダート、豪腕、交流重賞、折り合い、ペース、牝馬、夏男
吉田豊準勝負スタート、折り合い、乗替、牝馬、高齢馬、短距離
田辺裕信準勝負ダート、折り合い、穴馬、ローカル、夏男
武幸四郎準勝負折り合い、穴馬、乗替、短距離
松岡正海準勝負風車鞭、新馬教育、乗替、夏男、高齢馬
三浦皇成準勝負芝、スタート、折り合い、ペース
秋山真一郎準勝負穴馬、ローカル、新馬教育、夏男、高齢馬
江田照男準勝負穴馬、ペース、熟練、短距離
熊沢重文準勝負折り合い、穴馬、新馬教育、熟練、短距離
柴田大知準勝負重馬場、穴馬、ローカル、新馬教育、高齢馬、イン突き
藤岡康太準勝負スタート、折り合い

サイト内検索