Xbox360 アップデートやセーブデータを削除する方法

andraste.info > 各種情報 > Xbox360 アップデートやセーブデータを削除する方法

アップデートやセーブデータを削除するメリット

目的

アップデートのせいで、今まで使えたバグが使えなくなったり、仕様が変わったりすることがあります。また、ゲーム内でセーブデータを削除する方法が用意されていないタイプのゲームもあります。今回ご紹介するのはそういったデータへのアクセスの方法です。

データへのアクセス

設定からアクセス

まず、ダッシュボードのタブ右端の「設定」へ移動し、「システム」を選択します。

Xbox360 ダッシュボード

「システム設定」の画面が開くので、「データ保存機器の管理」を選択します。このセクションで各種データへのアクセスが可能です。

全アップデートの削除

Yボタン(機器のオプション)を選択し、「データ保存機器の整備」を選択します。これは最も一般的な方法で、全てのゲームのアップデートやキャッシュを削除します。

ゲーム中に様々な不具合が発生した場合や、個別にアップデートを削除できない場合はこの機能を利用します。

個別にアップデートやセーブデータを削除

「データ保存機器の管理」を選択し、次の画面で「ハードディスク」を選択します。

次の画面で「ゲーム&アプリ」を選択すると、今まで遊んだゲームの一覧が表示されるので、データにアクセスしたいゲームを選択します。

セーブデータやアップデートと表示されているデータで不要なものを削除してください。その他、不要なDLCなどもこの項目からアクセスすることができます。

難しい操作ではありませんが、セーブデータ等に直接アクセスすることになるので、実行は自己責任ということで、慎重にお願いします。


サイト内検索