Red Dead Redemption 2: 手動セーブの方法とオートセーブのタイミング

記事にするまでもないことかもしれませんが、『レッド・デッド・リデンプション2』のセーブのやりかたをメモしておきます。ちなみに、僕は初めどうやってセーブするのかわからずに小一時間どころか、かなり悩みました。

手動セーブ

PS4 の場合は「Options」ボタン、Xbox One の場合はそれに対応するボタンを押してメインメニューを開きます。すると、マップなど7種類の項目が表示されるはずです。

そこで「ストーリー」を選択すると、「セーブ」「ロード」「ニューゲーム」「終了」などゲームの開始と終了に関する項目が表示されます。

知ってしまえば何でもないことですが、普通セーブといえばメニューを開いてすぐ見えるところにあるという固定観念があったので、あれこれ色んなボタンを押しまくっても出てこなくて本当に迷いました。

オートセーブ

主に以下のタイミングでオートセーブが行われるようです。

  • メインミッション前後
  • 睡眠、休憩
  • 売買成立時

 

どうでもいい愚痴

別に文句というほどのことはありませんが、ゲームに限らず最近はアプリケーションなどでもファーストビューをスッキリさせる目的なのか、重要項目を下層に配置していることが多く、どこに何があるのかわかりにくいものが増えました。

例えば、Google Chrome も昔のブラウザと比べれてスッキリしていてオシャレというかセンスがいいというか、洗練された感じになっていますね。他の Google 関連の Web アプリもそうだし、他社アプリもそうだし、アプリじゃないけどスマホもタブレットもボタン1個だけとかになってます。

かっこいいけど、とっつきにくくなったなあというのが正直な印象です。

まあ、覚えればいいだけのことですから、それはそれでいいけど、旧いデザインのものから乗り換えるときに発生する「ここにあるはずのものがない」という感覚はけっこうつらい (笑)