新・ロロナのアトリエ 本編クリア!

rorona_07_01

いやー、大臣の陰謀によって多難を極めた本編でしたが、なんとかクリアできました。簡単な感想(反省)とクリア後の特典などに関するお話をしたいと思います。(以下、軽~中度のネタバレを含みます)

rorona_07_02

エンディングはロロナちゃんが旅に出るというもので、トロフィーのタイトルによると「ノーマルエンド」だそうです。

エピローグのロロナちゃんとホムちゃんの会話から察するに、町の人達からの人気が低いとこのエンディングになる模様。心当たりは・・・、大アリですね(笑)

王宮依頼の達成に追われて、エスティさんが提供してくれる依頼をほとんど達成していませんでした。次回はもっと町の人たちの依頼に応えるようにしないといけませんね。

やり残したことは他にも数知れないのですが、その1つとして、次回はアストリッド師匠をぜひ仲間に加えてみたいです。

rorona_07_04

一応、仲間になってくれるようにはなったのですが、雇用費が高すぎて雇えませんでした。

もしかすると後でこっそりお金を返してくれるような心温まるイベントがあるかもしれないという淡い期待がないでもありませんでしたが、この師匠のことだし、そんなイベントは無い可能性の方が高すぎて断念。

それにしても、いつもは寝ぼけた顔をしているのに、ステータス画面では本当に賢そうな顔をしていらっしゃいます。羨ましいです(笑)

rorona_07_03

それから、エスティさんをもっと早く仲間にしておけばよかったと反省しています。ステルクさんがずっと主要な護衛として大活躍だったので、エスティさんのことを忘れていました。

二刀流の使い手であるエスティさんは、通常攻撃で複数の敵にダメージを与えることができるので、多数の敵との戦闘では本当に頼りになります。

他のキャラクターならアイテムやスキルに頼らざるを得ない展開でも、エスティさんがいればアイテムやMPを消費せずに切り抜けることができます。もっと早く仲間にしておけば良かったです・・・

なかなかどうして、やりおるではないか。

rorona_07_05

クリア後のデータをセーブしてタイトルからロードすると、延長戦と本編の再プレイを選択できます。

延長戦には、物語の中で主要なキャラクターとして、アーランドシリーズ二作目、三作目の主人公、トトリちゃんとメルルちゃんが登場します。

私は両作とも未プレイなので、二人のことはよく知らないのですが、キャラも声もかわいいので気に入りました。この新ロロナをやりこんだ後、機会があればトトリ・メルルもプレイしてみたいと思います 🙂

二人がこの時代にやってきたのは、未来でアストリッド師匠が作った竜の砂時計が原因だということですが、この展開は奇しくもユーディーのアトリエでユーディーがタイムスリップしてきたのと似ています。

ユーディー以来久々にプレイしたアトリエシリーズがこの新ロロナのアトリエで、延長戦でこういう展開になったので思わずニヤニヤとしてしまいました。

まだ、プレイ中なので今後の展開はわかりませんが、なかなか面白いことになりそうな予感がします。

rorona_07_06

二人は錬金術士なので錬金術アイテムの使用が可能です。また、トトリちゃんは通常攻撃がクラフトを使用した広範囲への攻撃なので、エスティさんと同じ理由で頼りになりそうです。

強い武器を調合して装備させれば、かなり強くなるのではないかと期待が膨らみます。

 

ちなみに、延長戦へは、レベル・所持金・アイテムなどほとんどのものが引き継がれ、やり残したことをある程度は完成させられるようになっています。

一方、本編の再プレイへは、所持金と図鑑と装備しているアイテムしか引き継がれません。それでも、所持金と強力な装備があれば、かなり楽に進められそうです。

他にも、クリア特典として、音楽・美術鑑賞モードやイベントのリプレイ機能など、シリーズお馴染みの豪華なおまけが付いています。

そういった特典も延長戦に劣らず魅力的なものでしたが、その話はまた次の機会とします。