ティファ・エアリスの好感度

FF7R 攻略 > ティファ・エアリスの好感度

概要

ティファ VS エアリス

好感度

ゲーム画面に数値として表示されることはないが、ティファとエアリスにはクラウドに対する好感度パラメータが存在する。二人の好感度は、なんでも屋クエスト (サブクエスト) のクリア状況によって上昇するようになっている。

ティファの好感度

ティファの好感度は、Chapter 3『セブンスヘブン』で発生するサブクエストのクリア数に応じて上昇する。3章のサブクエストは6つあるので、クエスト1つにつき好感度1点と仮定すると、全てクリアすると好感度が6点満点となる。具体的には以下のクエストが対象。

エアリスの好感度

エアリスの好感度は、Chapter 8『再会の花』で発生するサブクエストのクリア数に応じて上昇する。8章のサブクエストは6つあるので、クエスト1つにつき好感度1点と仮定すると、全てクリアすると好感度が6点満点となる。具体的には以下のクエストが対象。

14章冒頭の会話イベント

エアリスと…

好感度の影響

好感度によって、Chapter 14『希望を求めて』の冒頭にある会話イベントに、ティファとエアリスのどちらが登場するかが決まる。具体的には、好感度が高いほうのキャラクターが会話イベントに現れるようになっているのだが、次項以降に補足説明を記載する。

好感度が同じ場合

14章冒頭の会話イベントには前述のとおり好感度が高いほうのキャラクターが現れるのだが、3章と8章でのサブクエストのクリア数が同じであった場合のみ、Chapter 10『焦りの水路』の冒頭で先に助け起こしたほうが会話イベントに現れるようになっている。

バレットが現れるパターン

基本的に14章冒頭の会話イベントの候補はティファとエアリスなのだが、二人の好感度があまりにも低い場合は会話の相手としてバレットが現れるようだ。

具体的には、サブクエストのクリア数が2つ以下の時にティファ・エアリスが会話相手の候補から外れるので、3章・8章でのサブクエストのクリア数がともに2つ以下だった場合に、代わりにバレットが登場することになる。

行動と結果

3章クエ8章クエクリア数会話の相手
3つ以上3つ以上3章 > 8章ティファ
3章 < 8章エアリス
3章 = 8章10章で先に起こしたほう
2つ以下-ティファ
2つ以下3つ以上-エアリス
2つ以下2つ以下-バレット

サイト内検索