皇位継承


概要

仕組み

序盤のイベント「ソーモン進攻」完了後、特定の条件を満たすと皇位の継承が発生し、次皇帝が即位することになる。皇位継承では4名の候補の中からプレイヤーが任意に継承者を選択することが可能。候補の中に継承者にしたいキャラクターがいない場合は、適当なキャラクターを選択してどこかで死亡させれば、再度継承者選択を行うことができる。

継承発生の条件

  • 皇帝のLPが尽きる
  • パーティーが全滅する
  • 歳月が経過して時代が下る

システム

HP・技Lv・術Lvは、前皇帝と継承者を比較して高い方が優先され、WPとJPは継承後の技Lvと術Lvから新たに算出される。前皇帝と違うタイプの継承者を選んだからといって前皇帝の長所が失われることはないので、色々なタイプの継承者を選んでいくと得意分野が広がり、結果的にWPとJPも大幅に増強される。

例えば、前皇帝が剣と大剣と火術を得意としていて、継承者が小剣と天術を得意としていると仮定した場合、次皇帝 (継承者) は自身の得意分野である小剣と天術だけでなく、前皇帝の得意分野である剣と大剣と火術も前皇帝と同等のレベルで扱うことができる。単純に得意分野が広がるだけでなく、技Lvと術Lvの合計値が増えることにより、WPとJPの大幅な増強にも繋がるのである。

なお、前皇帝と継承者が相反する術を習得している場合に限り、前皇帝の術Lvが優先される。例えば、前皇帝が火術を習得していて継承者が水術を習得している場合、術Lvにかかわらず前皇帝の火術Lvが優先され、水術は習得されない。


サイト内検索