やりこみ用効率プレイ

新・ロロナのアトリエ 攻略 > やりこみ用効率プレイ

全般

まずは気ままに

ゲームプレイを突き詰めれば、いくらでも効率を追及できますが、せっかくほのぼのした雰囲気を楽しめるゲームですから、まずは好きなことをして、好きなキャラクターを仲間にして、1周プレイすることをお勧めします。

やりこみは2周目から

新・ロロナのアトリエには、クリア特典として引継ぎ要素があります。2周目以降のプレイでは、前回クリア時点での所持金、内装、装備中のアイテムを引き継いでスタートすることができます。

ゲームを効率的に進めたり、全エンディングを1プレイで狙うためには、どうしてもクリアデータの引継ぎを利用しないと無理があります。そういう意味でも、1回目は気ままに楽しんで、2周目以降で完全攻略を狙うほうが賢明と言えます。

調合

日数の端数を出さない

調合日数には0.5日や0.6日のように、整数でないものがあります。このようなアイテムを調合するときに端数が出ると、小数点以下が切り上げられ、余分に日数が経過します。例えば、調合日数0.5日のアイテムを1個調合しても1日経過するし、2つ調合しても1日経過します。

端数を出すとそれだけ日数を無駄にしてしまうことになるので、なるべく端数を出さないようにするとよいでしょう。例えば、0.5日のアイテムは2つ調合し、0.6日のアイテムは5つ調合するという具合にするとよいでしょう。

種と中和剤の登録

頻繁に調合で使うことになる中和剤家庭菜園で使う種は、「高品質」系統や「コストレベル+」系統の特性を付けて量販登録しておくと効率が良いでしょう。

面倒なことはホムに

王国依頼はゲームの中核をなす要素ですが、やりこみ中には単なる課題でもあり、面倒な仕事とも言えます。ホムが登場した後は、できるだけホム作らせておけば、ロロナは他のことに専念することができます。

王国依頼の納品アイテムは、たとえ品質面で劣っていても、数を納品すれば高い評価を得られるのですから、まさにホムにうってつけの仕事だとも言えなくありません。

調合・睡眠を1日ずつ

アトリエに幸せのバスケット湧水の杯を設置している場合、毎日食材や液体が “湧いて” きます。

特別すばらしいアイテムが “湧く” わけではありませんが、本来であれば終盤まで手に入らない Lv2 や Lv3 の特性の特性が付いたアイテムが手に入ることがあります。

こういった特性を多くをストックしておくと、2年目になって家庭菜園ができるようになったときに、通常よりかなり早い時期に、強力な特性が付いたアイテムを量産できるようになります。

休息を取る時はまとめて休まず、1日ずつ休んで、毎日幸せのバスケットや湧水の杯から “湧き” 出るアイテムを集めておけば、後で役立つことがあるでしょう。もちろん、調合もまとめてやらずに、可能なものは1日ずつ行って、アイテムを集めることをお勧めします。

内装・装備から

クリアデータをロードして2周目を始める際、所持金とアトリエの内装、キャラクターの装備品が引き継がれます。周回プレイを予定している場合は、まず内装や装備品の充実に力を入れるとよいでしょう。また、クリア寸前に内装や装備を除く全アイテムを売却してお金に換えておくことも忘れないようにしましょう。

人気・交友

量販店登録

ゲームのやりこみに量販店登録は欠かせません。量販店登録が利用できるようになる2年目の4月までに、各商店の店主との交友値が25を超えられるようにクエストを達成していきましょう。

登場が遅いパメラだけは、その時点で交友値を25以上にするのが難しいですが、ハゲルティファナイクセルは1年目から登場するので、1ヶ月に1回は王宮受付に顔を出してクエストを発注していないかチェックするとよいでしょう。

彼らがクエストを発注していれば、優先的に受注してできるだけ高品質のものを提出しましょう。終盤になればいくらでも良い材料が手に入るので、序盤で手に入る材料を惜しむ必要はありません。

黒い大樹の森

2年目9月にイクセルから黒い大樹の森の森の情報を得るためには、彼との交友値が30以上ないといけません。

王宮のクエストで良い品を渡して交友値を上げるのはもちろんのこと、食材探しのイベントを発生も兼ねて、新しい採取地に行く場合は、必ずイクセルをパーティメンバーに入れておくとよいでしょう。

街の人のクエスト

街の人の人気は一括して人気○○%という形で扱われるので、一つ一つの仕事が会心の出来でなくても、大量に仕事をこなせば、多大な人気を獲得することができます。したがって、質よりも量を優先したほうが効率が良いでしょう。

すなわち、日数や材料の面でコストが高い調合クエストは避け、手持ちの素材アイテムを提出すればよい調達クエストをメインで引き受けるのをお勧めします。

特に、1年目で入れる採取地で手に入る素材アイテムはおしなべて低品質であり、出し惜しみするようなものはほとんどありません。クエスト欄に出ている調達クエストの中で、すぐに対象アイテムを渡せるものは、片っ端から達成するとよいでしょう。

そうしていれば、1年目の年末までに人気が80%くらいには届くはずです。内装に高性能の魅惑の女神像を設定していれば、1年目で人気100%を達成することも可能です。

知人のクエスト

冒険者や商店主など、ロロナと顔見知りのキャラクターからのクエストは、1ヶ月に1回くらいしか発注されません。また、彼らの交友値は個別に設定されているので、他のキャラクターのクエストで良い仕事をしても、他には影響を及ぼしません。

一つ一つのクエストがそのキャラクターとの交友値を上げる貴重なチャンスであるということになります。したがって、高品質なアイテムを納品することを心がけるべきでしょう。

特に、登場が遅いリオネラタントリスジオのクエストは交友値を上げる少ない機会だと考えて、できるだけ高品質のアイテムを納品するとよいでしょう。

依頼品の量販登録

よく依頼される品物は高品質のものを量販登録して、依頼を受けるたびに購入して納品することをお勧めします。しかし、品物を先読みして作っておくのではなく、依頼が来たら引き受けて調合し、その時に量販登録することをお勧めします。

例えば、Aというアイテムの調合依頼が出ている場合、引き受けてからAを調合し、量販店に持っていきます。Aを量販登録すると、その時点では在庫が1つだけの状態でAが販売されます。その在庫1つのAを買い取ります。

お金を支払うことにはなりますが、手許には納品用のAが残るし、店にはAが登録されます。以降同じ依頼が来たら、その店で購入して納品します。こうしておけば、見当違いのアイテムを作り置きするリスクを避けられます。

イベント

キャラクター登場

登場が遅いキャラクターの登場がさらに遅れると、交友値を上げる機会が少なくなるので、なるべく早めに登場させましょう。

具体的には、2年目になったらすぐに外出してタントリスを登場させ、カタコンベの情報を聞いたら、すぐに出かけてパメラを登場させると良いでしょう。

ビンゴ

王国依頼を達成した時にスタンプを捺してもらえるビンゴでは、なるべく他では手に入らない特典を優先するとよいでしょう。具体的には、以下を優先的に獲得することをお勧めします。

  • 調合経験値増加
  • 調合時コスト枠+
  • ホム調合・採取レベルUP
  • 家庭菜園枠増加
  • 土壌レベルUP

サイト内検索