概要

スタイル

戦士、魔道士、ローグのそれぞれに4系統のスタイルが存在し、独自の戦闘スタイルを習得することができる。複数のスタイルから好みのアビリティを選択し、自分のスタイルを完成させることができる。

必ずしも1系統を極めないといけない訳ではないが、旧作と異なり Inquisition では戦闘中の武器持ち替えはできないので、異なる種類の武器のアビリティを習得して戦闘中に適宜切り替えるという戦術は不可能である。

各スタイルの概要は下表の通りであり、個別ページにアビリティを掲載。

一覧

区分概要
片手武器・盾戦士このスタイルの熟練者は、味方が死亡するような状況でも倒れない。盾を使って身を守り、敵に眩暈を起こさせる。
両手持ち武器戦士このスタイルの熟練者は、敵のガードを崩し、あらゆる防具を砕き、いかなる敵をも破壊する強力な攻撃で敵を打ち負かす。
バトルマスター戦士この狡猾な戦士達は、戦場とその場にいる者全てを操る。彼らは自身の味方を強化し、敵を阻み、弱点と思われる物を巧みに利用して戦う。
ヴァンガード戦士この屈強な戦士達は、自らを戦場で最大の標的とすることで味方を守る。おびき寄せられた敵は、圧倒的なまでの正確さでヴァンガードに破壊される。
精霊の魔道士魔道士この学派の魔法の達人は、防護の精霊だけでなく、フェイドそのものの要素を呼び出す。彼らの紡ぐ呪文は敵の有害な魔法を妨害し、防御の障壁を作り出し、負傷者を癒す。
嵐の魔道士魔道士この学派の魔法の達人は、雷と稲妻の力を呼び起こす。彼らの紡ぐ呪文は敵を麻痺させ、電孤を敵から敵へと伝導させて感電させる。
業火の魔道士魔道士この学派の魔法の達人は、無慈悲な炎で戦場を支配する。例え最初の爆発を生き延びた者がいても、消せない炎への恐怖によって正気を失うか、その炎に身を焼かれて命を落とす。
凍結の魔道士魔道士この学派の魔法の達人は、最も辛い厳冬の寒さよりも冷え込む冷気を召喚する。彼らの紡ぐ凍える呪文は、敵の動きを鈍らせ、弱体化させる。
二刀短剣ローグこのスタイルの熟練者は、身のこなしが軽く危険な存在だ。その刃は敵が反応する前に防御を突破し、敵を--そしてその喉を--切り裂く。
射手ローグこのスタイルの熟練者は、遠距離攻撃による戦闘の達人である。近付こうとする敵を避け、矢や稲妻で複数の敵を貫き、更には爆発する射撃を放って破壊をもたらす。
サボタージュローグ毒や罠を熟知している専門家。卑劣な手段を用いて敵に病を与えて弱らせ、鋭い刃や尖った矢で獲物を易々と仕留める。
サブターヒュージローグ他者の心を間違った方向に誘導する専門家である。安全に逃走し、闇へと姿を隠す時、敵を間違った方向に攻撃させる時など、彼らは常に、誰もが予想しなかった場所にいる。

サイト内検索