選抜3人組 vs トップシークレッツ

FF7R 攻略 > 選抜3人組 vs トップシークレッツ

基本情報

選抜3人組 vs トップシークレッツ

概要

「選抜3人組 vs トップシークレッツ」は、ファイナルファンタジーZリメイクに登場する神羅バトルシミュレーターの戦闘プログラムのひとつ。

スペック

データ
カテゴリ神羅バトルシミュレーター
開放時期17章〜 (チャプターセレクト時のみ)
ランク★7
参加費700ギル
挑戦者任意の三名
報酬神々の黄昏

対戦相手

対戦エネミー
1シヴァ
2デブチョコボ
3リヴァイアサン
4バハムートイフリート
5プラウド・クラッド零号機

攻略のポイント

全般

ファイナルファンタジーZリメイクで発生する戦闘の中でも最も難度が高いもののひとつ。プラウド・クラッド零号機についてはここが初登場になるので仕方がないとしても、他の4体の召喚獣については攻略法を熟知していることが前提となる。

これに挑戦するプレイヤーなら各召喚獣を難なく撃破してきていると思われるが、バトルレポートで対戦する場合は個別に挑戦できることが幸いして、体感的な難度はかなり低かったはずである。挑戦する召喚獣1体に特化したマテリア構成を用意すれば容易に対応できるからである。

しかし、このバトルでは同じマテリア構成で5連戦する必要があるため、理想的なマテリア構成で挑むことはできず、必然的に取捨選択が重要になってくる。したがって、各エネミーへの対策もさることながら、どのようなマテリア構成を採用するかが攻略のポイントになるだろう。

マテリア構成は何通りもあると思われるが、ここでは私個人が実際に採用したマテリア構成と戦術 (立ち回り) を紹介しようと思う。適宜修正しながら参考として使っていただければ幸いである。

マテリア

マテリア
クラウドかいふくそせいほのお+ぞくせい(防具)、HPアップMPアップガードきょうか
バレットかいふくそせいれいき+ぞくせい(防具)、HPアップMPアップガードきょうかいのり
エアリスかいふくそせいいかずちバリア+はんいかHPアップMPアップガードきょうか

戦術 (立ち回り)

シヴァ

マテリア『れいき』と『ぞくせい』を防具に装着しているバレットを操作して戦う。『ぞくせい』が★2以上に成長していれば、基本的にダメージを受けることがないので、一方的な攻撃を展開できる。バーストしたら各メンバーが適宜大技で大ダメージを狙っていこう。多分楽勝。

デブチョコボ

デブチョコボは強めの攻撃を受けると簡単にヒートするので、クラウドを操作してブレイブモードでひたすら強撃を当てていく。デブチョコボが呼び出す子分は無視して、ヒートからのバースト狙おう。多分ここも楽勝。

リヴァイアサン

地上にいる時も空中にいる時もバレットの銃撃で攻撃する。他の二人はATBを温存しつつバレットのHPが減ったら回復に専念。リヴァイアサンに『大海衝』の表示が出たら、すぐにエアリスが範囲化したマバリアを使用してダメージを軽減する (約4000程度まで軽減できる)。

バレットはその間に通常攻撃でATBを増やしていき、『大海衝』で味方全員が受けた大ダメージを『いのり』で直ちに回復できる態勢を整えておく。これを繰り返しながら、適宜リミット技を叩き込んでいけば勝てるはずである。ここまでは何とかなるはず。

バハムート

バハムート戦では、狙われていないキャラクターで無理せず適度に攻撃する。通常状態では大したダメージを与えられないので、攻撃よりも回避と回復に重点をおいて戦おう。あくまでもリミットゲージを溜めるための時間稼ぎである。

バハムートに『カウントダウン:1』が表示されたら、しばらく後に『メガフレア』が来るので、エアリスに範囲化したマバリアを使用させてダメージを軽減させる (約5500程度まで被ダメージ量を軽減できる)。

クラウドは回復に専念してパーティーのHPを高く保つようにし、バレットは通常攻撃を繰り返してATBを最大まで溜める。『メガフレア』を受けたら、バレットの『いのり』と他の二人の回復魔法で直ちにリカバリーを行おう。

クラウドとバレットのリミットゲージが溜まったら、バハムートのカウントダウン中にリミット技を叩き込んでバーストを狙う。バーストに成功したら一気に鎮める勢いで強襲しよう。

バハムートが途中から呼び出すイフリートは、バハムートが倒れるまで無視しておき、あとで炎耐性付きのクラウドが始末するとよいだろう。

プラウド・クラッド零号機

バレットかエアリスが遠距離から攻撃するのが望ましい。近接攻撃を仕掛ける場合は背後に回り込んで攻撃しよう。魔法攻撃を行う場合は、弱点属性のサンダーが最適。

第二段階以降は主に脚を狙って攻撃するとよい。脚が破壊されるとしばらくダウンするので、その間にバースト効果の高い武器アビリティや魔法攻撃を叩き込むのが理想。基本的には、足を破壊→ダウン中に攻撃という流れを繰り返し、適宜回復を行ってパーティーのHPを高い状態に保つことを心がけよう。

強烈な『ビームキャノン』はもちろんのこと、拘束してから叩きつける『クランチ』もまともに食らうと戦闘不能になる可能性が高い。『クランチ』で仲間を拘束している右腕に一定ダメージを与えると解放できることがあるが、間に合わないと判断した場合は、すぐにケアルガかアレイズで回復・蘇生できる態勢を整えよう。


サイト内検索