ムーンブルクの王女

Dragon Quest 2 攻略 > ムーンブルクの王女

概要

全般

勇者ロトの末裔にして本編の主人公の一人。非力で体力に乏しく肉弾戦には全く不向きだが、多数の敵を一掃する破壊力に優れる攻撃呪文と強力な回復呪文を得意とする魔法の達人である。

物理攻撃に優れるローレシアの王子と対照をなす魔法型アタッカーで、本編最強の攻撃呪文であるイオナズンを操る。その一方で、回復においても奥義、秘技 (ベホマザオリク) を使い熟す驚嘆の多芸。攻撃・回復両面の要として後列から圧倒的な存在感を示すお姫様である。

物語の冒頭で描かれたハーゴンの軍勢によるムーンブルク襲撃では辛うじて身を隠したものの、結局は敵の手に捕らわれ邪悪な術をかけられてしまう。以降、王女の消息は途絶え行方不明となった。

実際には、なんとかムーンブルク近隣の町まで辿り着き、そこでローレシアの王子サマルトリアの王子を待っているのだが、あまりにも変わり果てた御姿に誰も王女だと気づく者はいない。

呪文

MPLv効果
ベホイミ5 (4)Lv1味方単体のHPを85前後回復
ラリホー2Lv2敵グループを一定確率で眠らせる
バギ4Lv4敵グループに25前後のダメージ
マヌーサ2Lv6敵グループを一定確率で幻に包む
トヘロス2Lv8野外でのみ弱い敵の出現率をゼロにする
ルカナン2Lv10敵グループの守備力を下げる
キアリー3Lv12 (13)味方単体の毒を回復
ベホマ8Lv15 (16)味方単体のHPを完全に回復
リレミト6Lv17 (18)ダンジョンから脱出
イオナズン8Lv19 (21)敵全体に80前後のダメージ
ザオリク15Lv22 (27)死亡した味方単体を蘇生してHPを完全回復
パルプンテ15Lv25 (30)味方回復・味方蘇生・味方守備力上昇・敵混乱・敵眠り・敵守備力低下・敵即死・敵逃走のいずれかの効果をランダムに発生。
アバカム2Lv29 (36)あらゆる扉の錠を外す

装備

買い替え時期

まず、HPと守備力には最後まで不安が付きまとので、そのつもりで装備を整えていこう。終盤になって最強防具に身を包んでも、決して安心して戦えるというほどにはならない。また、最強の杖を手にしても物理攻撃の威力は貧弱なままなので、あまり期待しないように。

そもそも装備可能な武器や防具が少ないので取捨に迷うようなことはないと思うが、とりあえずルプガナに着くまでは初期装備のままで過ごし、ルプガナに着いたらまどうしのつえみかわしのふくを買い与えるとよい。どちらか一方しか買えない場合は、みかわしのふくを推奨。

船を手に入れた後、可能ならなるべく早めにみずのはごろもを手に入れたいところだが、この時期のパーティーにとってテパに辿り着くのは結構大変なので、焦って強引に目指す必要はない。ベラヌール周辺などで手堅く経験値を稼いでレベルを上げ、イオナズンを習得してから向かっても遅くはない。無理なく進めていくことをお勧めする。

あまつゆのいとせいなるおりきを用意してテパを訪れドン・モハメにみずのはごろもを織ってもらったら、次はペルポイろうやのカギを買ってローレシアに向かう。そして、地下牢に潜んでいるあくましんかんを撃破していかずちのつえを手に入れよう。しかし、一度負けてしまうと二度と戦えなくなるので、この一戦だけは必ず勝てる準備をしてから臨もう。

最後に、ロンダルキアへの洞窟の中でふしぎなぼうしを手に入れたら、ムーンブルクの王女の最強装備が整う。

最強装備

性能入手場所・入手方法
いかずちのつえ45確定ドロップ (ローレシア城地下牢のあくましんかん)
みずのはごろも65テパのドン・モハメに作ってもらう (要:あまつゆのいとせいなるおりき)
ふしぎなぼうし8ロンダルキアへの洞窟5階

サイト内検索